2019年12月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










基本的な知識として、肌はバリア機能があります


表面は

いわゆる垢と汗が混ざり合うことによってできる

皮脂バリアの膜



この皮脂バリアの膜と

皮膚の境界線とも言えるのが

角質層です



角質層というくらいなので

「層」になっています




多くの女性がこの角質層深部に

美容成分を浸透させたい

と考えているわけです




大手のCMの影響でしょうか


浸透という表現はちょっと違います


そもそも成分を肌に入れるのは

排出機関から栄養を入れる

つまり逆流と同じです




体は体内に毒素や病原菌を入れないために

防護的役割として皮膚や皮脂膜があります




肌の浸透をよくするということは

この防護膜を壊して行くのと同義です



もちろん、すでに荒れた肌なら効果あります


ですが、大して荒れていない肌なら

防護膜を壊さないように

むしろ強化する方が良い



それでも美容液を浸透させたい場合は?


表皮バリアを壊さないようにするには?




「45度のスチームタオルを顔に5分」




だそうです



その後で、浸透しやすい成分の美容液なら

肌の防護膜をあまり壊さずに

ある程度の浸透を促せるそうです








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








「夏の紫外線が秋頃の髪にダメージ」になるのは有名ですね


抜け毛や乾燥毛になりやすいのがその理由です


ですが、実は他にも髪が傷む理由があります


それは「秋の長雨」です


髪は湿度が上がる分だけ、水分を勝手に吸い込みます※
※髪の状態により許容量が変わる


つまり、湿度が高いと髪は「ふやけ」ます




ふやけた状態でいつも通りシャワーを浴びると

いつもよりお湯に早く馴染みます


つまりふやけている時間の分だけ

髪の保湿成分や構成成分が流失していきます




「成分の流失化」

保湿成分(脂質)が落ちれば乾燥毛

構成成分(いわゆる栄養)が落ちれば強度が落ちます




そのため

ふやけやすい「湿度の高い」気候だと

どんどん髪が悪化していきます




夏の梅雨時期も同じですね


秋はさらに寒くなることが問題です


お風呂の設定温度を一度上げれば

その分「成分の流失化」に拍車がかかります


かといって、風邪を引くわけにもいきません


色々と対策はありますので

気になる方は直接聞いて下さい



お店で髪を強化するメニューもありますので

興味ある方はぜひ






過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2019年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。