2019年8月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





白髪染めは、基本的に粘度が高い状態になっています


理由は、黒髪から白髪に変わっていく髪の撥水性※が高いからです
※水を弾く性質


髪は傷んでいるほど親水性※になりますが

健康な髪の状態をできるだけ保ちながらカラーをすると

色保ちが良くなります
※水が浸透しやすい性質



つまり水を弾きやすい状態の髪に

カラー剤がしっかり浸透して色が定着

必要以上に傷めなければ

白髪の浮きが出にくいという事



そのため、イメージとしては

粘度が高いマヨネーズ(柔らかくないタイプ)状のカラー剤が必要です



粘度が高いカラー剤を髪に塗布すると

毛髪にぼってり乗るため

以前カラーした髪との境目は塗布量を調節できません


つまり白髪染めに関しては

カラー剤の塗布(量)技術による

境目のダメージ調整が非常に難しいんです



境目のダメージ調整が難しいと、どんな結果になるか



伸びてきた白髪だけを染めるのは

境目の傷みが顕著になるため

色の入り方や色落ちに違いが出やすく

髪色が段々になりやすい


もちろん当店では白髪染めの色ムラが出ないように

境目のダメージに差が出にくい処置をしています








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






塗り分けの重要性



髪は根元の黒髪(白髪)が伸びれば伸びる程

「ディバイディング ライン」がぼやけます



髪の成長に伴い、どうしてもズレる分だけ

カラー剤を塗布して被せる範囲が広くなります



暗めのカラーならほとんど差は分からないので

ショートスタイルなら髪はあまり気にしなくても良いでしょう



ただし、薬剤耐性が弱い髪(体質や環境、年齢による)

の場合は要注意です


もちろんですが、ロングヘアや明るいカラーをしている方は

あまり間を置かない方が良いですね




成長によるズレをあまり気にしないで良い目安としては


・一般的な明るさから暗め「平均3ヶ月未満」

・金髪に近い、または金髪以上の明るさ「平均1ヶ月未満」


でのカラーを推奨します




気になった時がカラーをするベストタイミングなので

必ずしもこのタイミングでカラーをする必要はありません



私の父親は2週間に一度の白髪染めw←まさに「髪結いの亭主」苦笑




おしゃれ染めは、できるだけ傷ませないように

境目を塗布量調整することができます


ただ、白髪に関しては境目を塗布量で調整すると

染まりにくい性質があります











過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






私は一人でカラー剤を塗布しているので


リタッチ(根元塗布)は平均10分かからないくらい


出来るだけはみ出さないよう、丁寧に塗ります



ちなみに黒髪(白髪)とカラー毛の境は

「ディバイディング ライン」です



この「ディバイディング ライン」は


出来るだけ最小限の被せを意識してます



理由は、以前カラーをした箇所にカラー剤が着くと

余計なダメージになるから


かといって塗り残しがあると大問題なので

必ず少しだけ以前の箇所にも被せます


この技術、最も差が出るのはハイブリーチ(金髪)です


もちろん他も塗り分けが上手く出来ることは当たり前ですが

金髪は見たまんまダメージが分かりやすいので


金髪は下手すると塗り分けの意識的な許容誤差が1mm未満です


それぐらい、金髪の塗り分けには神経を使います



塗り分け、薬剤量を適切に手早く施術できるほど

髪に余計なダメージになりません


単純に暗い色ほど、見た目でのダメージが分かりにくい


ですが何ヶ月、何年も先だと

暗い色でも髪のダメージに差が現れてきます


そのため、できる限り暗い色でも塗り分けを丁寧にします










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








定期的にカラーをされる方、知っておいて損はありません


特に明るいカラーは、傷みの差がはっきり出ます




まずは髪の伸びる理屈を少し


髪は成長する速さに個人差があります


実は、他人と違うだけではありません


髪には成長期だけではなく休止期や脱毛期など4サイクルあります


つまり、絶賛成長中の毛もあれば

成長が止まって抜けるのを待っている毛もあります


徐々に成長の差が現れて髪の長さがバラつきます


この差は、金髪にして最低半年以上染めない場合は


金髪と黒髪の境目がズレていくので分かりやすいですね




以上の髪の成長をご理解いただいた上で、カラーの話に戻ります



カラー毛で、根元の黒髪(白髪)のみ染める場合は


「リタッチ」と言う技術(施術)です


カラーをして、次に染めるまでの期間が短いほど

髪の成長に差は出ません


それこそ個人差はありますが


毛の長さがぱっと見で


5mm(平均値)ズレるのは半年くらいかかります




つまり半年ぶりのカラーで最低7mm


余裕を持って10mm以上


前回カラーした箇所にも塗布を重ねる必要があります











過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ドライヤーで髪を乾かすなら

60度以下で乾かすと一番髪を傷ませないで早く乾きます


もともと野生的な観点からいくと

ドライヤーの温度は自然ではありません



当たり前ですが

自然の風で皮脂が残っている状態で乾くのが生物的に普通です


ただ、今まで温風で手早く乾かしていた方には

ストレスになるのであまりお勧めしません


乾かすのにゆっくり時間かける事が出来る方

髪をどうしても傷めたくない方はやってみましょう



その場合は低温ドライヤーでも一番温度スペックが低いドライヤーがベストです





最初に載せた
「鍋はどんな料理を作りたいかで選ぶ」


ドライヤーもどんな髪型にしたいかで選ぶという事ですね


また、普段過ごしている環境で

「髪のセットが崩れやすいのをどうにかしたい」

という問題もあると思います



そういう場合は、ドライヤーより下処理や後処理の方が重要になります
注!人により処理のやり方や整髪料の向き不向きがあるので直接ご相談ください


優先順位が変わるだけで重要度に違いはありません


セットを優先する場合は特にですが

100度以上のドライヤーで乾かしましょう








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ドライヤーのかけ方まとめ



「乾かし方」と「最近流行りのドライヤー」

でまとめてみましたが、いかがでしたか?


吹き出し口の温度と、実際の髪に当たる温度は違います


距離が離れていればいるほど、髪に影響する温度が低くなりますね


髪とドライヤー吹き出し口の距離は5〜10㎝未満


論文はこのくらいの範囲を基準として

ドライヤーの推奨温度を載せています



何でもそうですが、道具と使い方が正しければ問題ありません


「暑いから」とあまり離し過ぎないように

適正距離で髪を乾かしましょう




店では頭皮や手が熱くならない乾かし方を説明します


また、ご自宅で実践できるように以前の配信にも載せています


ヘアスタイルによって扱いに若干の違いがあっても、基本は変わりません


変わるとしたら、乾かす前の下準備(髪の下処理)が変わるくらいです


髪型変更の場合はそれも含めてしっかり説明しますので

もし分かりづらい時は遠慮なく聞いて下さい




「自然乾燥よりドライヤーを使う方が髪は傷みづらいが、正しい使い方の時に限る」


「使っているドライヤーの温度を取扱説明書で確かめる」










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







ドライヤーを選ぶ条件


吹き出し口温度、100度以上60度以下のドライヤーがベストです


78度が最もキューティクルをダメージさせる温度らしいですね


キューティクルに縦のひび割れが入りやすくなるようです


ドライヤーをあまり温度が低い状態で使いませんが

確かに弱風でブローするとセットが長保ちせず

髪がヘタっている印象です



ちなみに私がオススメ、販売しているドライヤーは

吹き出し口温度が105度、弱風で80度です


ご購入頂いた方は、出来るだけ強風を使いましょう




選んではいけない有名なドライヤー


初期型モデルのダ◯ソンドライヤーは吹き出し口の温度が75度


2017年にリニューアルしたタイプは100度なので

お持ちの方は新型かどうか、確かめましょう



上記のように、優しい設定と言われている温度で、予想外の結果が出ました


髪の内部には優しい温度でも、表面には全く優しくない


説明書、要確認w


「流行に飛びつくとリスクも大きい」









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ドライヤーはヘアスタイルによって乾かし方が違う場合があります


ですが、99%以上の方は基本的な乾かし方を知っていれば問題解決します


前にも載せましたが


「毛流れに沿って満遍なく乾かす」

これだけです



あとは必要な箇所にボリュームを出したり

出さないようにするだけ※
※髪のボリュームの出し方
抑え方などは以前に載せたので割愛します



当店と同じような形状のドライヤーを持っている方は

個別に乾かし方を教えます



問題なのは違う形状の場合です


違う形状のドライヤーだと

当店で説明している「基本的な乾かし方」

が上手くできない場合※があります

「通常持たない場所を持つ必要があるため、熱くて持てない」
「通常のドライヤーとは風の出る機構が違うため、乾かしづらい」など



ご家庭のドライヤー(くるくるドライヤーなど含む)

はどのような形状でしょうか?


美容室で使っているタイプと違う形状の場合

どのように扱ったら良いか、見ないと何とも言えません



特殊な髪型の作り方を含め、使い方を知りたい場合は

直接持って来て下さい



できるだけやりやすいドライヤーのかけ方を考えます










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





最近、お客様からドライヤーについて質問があったのでまとめます


自然乾燥とドライヤーは、基本的にドライヤーの方が良い

という話を半年くらい前にしました



では、どんなドライヤーが良いのでしょうか?


答えは「使う人によります」


例えばフライパンなどと一緒ですね


全般に使いやすい鍋(ドライヤー)はあるけど

作る料理(ヘアスタイル)や

素材(体質や状態により条件が変わる髪)

によって、ベストは変わります



ですが、持っている鍋を使いこなしていれば

大体の料理は上手くできます


鍋を使いこなすというのは

鍋の特性を理解して

適した下処理と行程を素材に施せるという事




ですが、すぐに鍋を使いこなせるわけではありません


鍋に適した素材の下処理や行程が難しい場合もありますし



「今使っているのを買い替えてでも、扱いやすい鍋を使いたい!」


そんな方は、作りたい料理に合わせて鍋を選びましょう


万能鍋が良いのか、特定の料理に特化した鍋が良いのか


そういう話であれば専門職としてご相談に乗れます




、、、もちろん鍋は例えで、ドライヤーに関してですよ?










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





急激な気温差は体の負担を大きくします

冷房の効いた部屋にいるのは熱中症対策に最適です

ですが、その状況に慣れすぎてしまうと猛暑での外出時が怖いですね

気温変動における血圧の変化に耐えきれず、低血圧になりやすいため、めまいが起きます

いわゆる貧血と似た症状ですが正確には違います

脱水状態になっていると低血圧になりやすいので、水分をしっかり摂りましょう


暑いから体を洗ってさっぱりしたいというのは分かります

ですが、体の皮脂を洗い落とすほど体温調節しづらくなります※
※以前の話参照

そうなると室内外気温の変化による低血圧、自律神経のバランスが崩れます

一時的なサッパリ感より、皮脂を落としすぎない方が夏バテ対策に良い理由ですね

どうしてもさっぱりしたい!

そんな場合はペパーミントなどのアロマオイルを上手く使いましょう

他にも色々なアロマオイルがありますが、好みの匂いで選ぶと良いと思います
注!デメリットがまず無いのはペパーミント


当店では夏バテ対策に冷水シャワーと冷やしアロマシャンプーメニューやってます!

詳しくは当店まで









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








汗が出ることで体温調整できますが

縄文人体質と弥生人体質では

発汗量と皮脂分泌量が違います

弥生人体質だと、寒い地方に適応しやすいんですね※
※以前の話参照


そうなると、発汗量が少ないと体を冷却しづらい


つまり、体温が下がらず熱中症になりやすい


これとは逆に汗をかき過ぎることで

脱水症状が出やすいのが縄文人体質です




上記は、あくまでも単純比較の話です


大人より子供の方が汗腺が細い

青年より老人の方が筋肉代謝量が違うので

発汗量は下がります



常にエアコンのある職場など

汗が出ない環境に長くいると汗が出にくくなります


運動している人とそうでない人では発汗量に違いが出ます


このように単純比較ではなく

自分の状態を総合的に把握する事が重要です



何か違和感を感じたら

自身と向き合ってみるのをオススメします








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp






ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2019年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年7月です。

次のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。