青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 血液と汗

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





以前にも血液に関連して載せましたが、今回は汗の考え方です


汗は何のために出すべきか、考えたことはありますか?


巷では「デトックスしたい」と言う理由ですね




本来、汗をかくことは動物にとって死活問題


野生動物や水が貴重な地域では、水場は「生と死の境界線」


弱肉強食がはっきり出る狩場です


そのため汗をできるだけかかないようにして

水を飲まないようにして生存確率が上がります


もちろん体温調整などで汗をかかない動物もいます


馬を代表する哺乳類では、血液から汗を濾過しているため

汗のかき過ぎは血液濃度が上がる弊害があります




濃度が上がるとサラサラな血液からドロドロの血液に変わります


高濃度なドロドロの血液→高血圧

高血圧→運動持続力の低下


つまり、捕食されやすくなります



汗をかけばかくほど、水が欲しくなり生存確率が下がる

哺乳類の中でも人間は特に汗をかきやすい動物です



ライオンも狩り以外では体力の消耗を抑えるため

ずっと横になって寝ています※
※狩る側も、草食動物の反撃でやられる可能性があるため命がけ




では、水分を摂ることが可能な人間の場合は?










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2019年6月11日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 炭酸泉と入浴剤の問題」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 血液と汗②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。