2019年6月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







濡らしてカットする「ウェットカット」※
※一番メジャーなカット方法


乾かした状態でカットする「ドライカット」※
※自然に乾かすのが主流だが
ブローやアイロンで伸ばして乾かす流派もある



以前、メニューの紹介で簡単な説明をしましたが

今回はもう少し突っ込んだ内容を載せます




ウェットカットはもちろん

実はドライカットでもカット前には

必ずシャンプーすることが必要です




ではカット前のシャンプーは

どんな意味があるのでしょうか?





まず衛生管理


今の日本ではあまり考えられませんが

主に毛ジラミetc.の確認、対応です


自己申告はもちろん、施術前に確認をする意味合いも兼ねています※
※年代別に言うと、頭と頭の接触する機会の多い10歳未満が最多






次に技術的な下処理としてのシャンプー


これが美容技術として一番重要な基礎です


ヘアデザインを綺麗に造るには

髪がしっかり濡れている必要があります


水の入ったコップに毛髪を入れて

髪の芯まで水分が浸透するまで平均2分


つまり、シャンプー無しで軽く湯洗する程度では

髪の芯まで水分が届きません












過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まとめ



血液と汗の話、いかがでしたか?



怪我をすると、昔はオキシドールを消毒に使っていましたね


シュワシュワ泡が出て痛かった記憶しかありませんが

あの泡は血液(今回の汗に含まれる成分)とオキシドールの化学反応です


美容室の薬剤もオキシドールと同じように

血液の成分と反応します



プロレスラーが頭を流血した状態で

髪にカラー2剤(過酸化水素)を使うとちょっと脱色するかも?w



つまり、血液成分を含んだ汗が髪にしっかり残っていると

薬剤反応を加速させます


もちろん汗は血液が濾過された状態なので

栄養成分はそこまで残っていません


滝のような汗をかくより

じっとり汗をかくほうが良いのには

もう一つ理由があります




汗として体外に排出するまでの道筋を

「汗腺」と言います



この汗腺、実は可能な限り栄養成分を汗から搾り取ります


つまり、栄養成分ができるだけ体外に出ないようにするには

ゆっくりじっとりかく汗が良いんです



栄養豊富な汗は空気中の雑菌の餌

体臭もキツくなります




健康的なエコライフを送るなら

「食べ過ぎず、汗をかき過ぎない運動」

を心がけましょう







過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








美容室では

「シャンプーを最初にしないでカラーやパーマ、縮毛矯正をする」

場合があります



この時、トラブルが起きる可能性があります!



個人差があるんですが

薬剤のパワーをあげてしまう成分が

汗に含まれているんです



そのため時間短縮でシャンプーをしないまま施術すると

いつも以上に薬剤が効き過ぎてしまうことがあります



「いつもと同じカラーをして、根元がいつも以上に明るくなってしまった」



美容室やホームカラーでそんな経験をした方はいらっしゃいませんか?



そんな時はおそらく汗をすごくかいていた時です



もちろん縮毛矯正で薬が効き過ぎて

チリチリになることもあり得ます



可能なら汗をかきやすい時期は

シャンプーを先にしてから薬剤施術をお勧めします




こういった理由から

「汗をかいた髪(乾燥している場合も含む)でご来店」

の場合、施術前シャンプーをご希望であればお申し出ください



お申し出がない場合の

汗が原因と思われる薬剤トラブルには責任が持てません



お客様の髪をより良くしていくためにも

髪の状態は正確にお伝えください


注!施術前シャンプーが別料金になる場合もあります










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







汗を多くかく傾向は

ひょっとしたら現代人の方が高いのかもしれません



飽食の時代になり、体に必要ない大量の食事


その分、消化、吸収、蓄積、排出の余計な負担を体にかけています


食事量が増えるほど、排便(に伴う水分量)も増えます


蓄積量(脂肪)が増えるほど、保水量も増えます


身体が飽和状態(むくみ)になると

排出欲求が高まり、汗を出すのが気持ちよく感じられます


これが巷で言うところの「デトックス」ですね




つまり食べ過ぎ飲み過ぎのツケを

汗をかくことで通常状態に戻そうとしています




問題は、蓄積した脂肪はエネルギーを使わないと落とせません


冬眠する動物は冬眠中に使い切るので問題ありませんが

人間は運動が必要です



脂肪を燃やして排出するには、やはり水分が必要です


水分の高循環により、汗の出る「汗腺」が開きやすくなります


「梅干しを見たら唾が出る」ように「軽く動くと汗が出やすい」状態



滝汗からじっくり汗をかける状態に戻すのは

かなり時間がかかります




ようやく本題です

汗を(頭皮に)かきやすくなることは美容室での薬剤トラブルになる可能性があります










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






前回のはあくまでもたとえ話です


年齢とともに身体の水分循環能力が衰えていくため

喉が乾く前に水分を摂ることが必要※になったりもします
※赤ん坊と大人と老人では色々と身体の状態が変わるため


ただ、水分を摂る量の目安は

自分の身体と相談して、自身で判断しましょう



2L飲まないといけないとか

身長体重体格代謝率その他が違うのに

みんなと同じ量にする必要はありません




脱水症状のように水分を摂らない

エアコンが効き過ぎる室内で

汗をかけない状態になるのはもちろん良くありません



気温差や気圧差など

季節の移り変わりによって変化する環境に

汗をかく(代謝)などで

身体は生命活動を微調整しています



あまりに環境差が激しい場合は縄文人

弥生人遺伝※の向き不向きがあります
※以前の話参照




水分を摂り過ぎていることで

汗が過剰に出やすい状態になっていると

肌が弱酸性から弱アルカリ性に変わりやすくなります※
※汗の元は血液で、アルカリ性



すると肌の免疫力が弱くなり

皮膚疾患などのトラブルが出やすくなります



汗を大量にかく(運動したいetc.)方は汗へのトラブル対策が必要です











過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






人間の場合、水分を摂れるからと言って

汗をかきすぎるのはもちろん良くありません


感覚的にはじっとりかくくらいがベストかと思います※
※体質や状態により答えは違います




本来必要な水分量とは生命活動に必要な量のこと


代謝で出る不要な廃棄物などが少なければ

汗や排尿も少なくて済むため

必要な水分量が減ります



つまり、ライオンのように必要ないときに動かない動物は

狩りをする日としない日では1日の必要水分量が変わります



人間も同じで、動いていないと水分を欲しいとは思いません


人間は水分を摂り過ぎているから

汗や排尿の量が増えるのであって

体が欲しているから水分を摂っている

わけではありません



ちなみに私は20代で一番体を動かしていた頃

500mlのペットボトルを1日で飲み終わりませんでした


食事の時に飲むスープやお茶の量を考えても

1日の水分量は1Lいかないくらいです



食事に含まれる水分量※を足しても

1.5Lに届いていたか微妙です
※約6割が食事に含まれる水分とされている



室内仕事で汗が出にくいとはいえ

水を摂らない生活が

汗をかきにくい体質にしていたのは確かです










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





以前にも血液に関連して載せましたが、今回は汗の考え方です


汗は何のために出すべきか、考えたことはありますか?


巷では「デトックスしたい」と言う理由ですね




本来、汗をかくことは動物にとって死活問題


野生動物や水が貴重な地域では、水場は「生と死の境界線」


弱肉強食がはっきり出る狩場です


そのため汗をできるだけかかないようにして

水を飲まないようにして生存確率が上がります


もちろん体温調整などで汗をかかない動物もいます


馬を代表する哺乳類では、血液から汗を濾過しているため

汗のかき過ぎは血液濃度が上がる弊害があります




濃度が上がるとサラサラな血液からドロドロの血液に変わります


高濃度なドロドロの血液→高血圧

高血圧→運動持続力の低下


つまり、捕食されやすくなります



汗をかけばかくほど、水が欲しくなり生存確率が下がる

哺乳類の中でも人間は特に汗をかきやすい動物です



ライオンも狩り以外では体力の消耗を抑えるため

ずっと横になって寝ています※
※狩る側も、草食動物の反撃でやられる可能性があるため命がけ




では、水分を摂ることが可能な人間の場合は?










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








知り合いの美容師が載せていたブログを一部掲載します

まずはこちらをご覧ください



入浴剤について



入浴剤の保湿効果がみられなかったと言う内容ですが

炭酸入浴剤などもこれに当たります



本来、炭酸泉とは以下の状態、効能です
・高濃度の二酸化炭素が溶解しており
肌の血行を促進、弱酸性のPHにより整える


つまり炭酸泉と、入浴剤の炭酸入浴剤は

効能が違う別物と言うことですね




炭酸入浴剤の主成分と言われる炭酸NAや炭酸水素NAは

お湯に溶かしても炭酸泉にはならず

シュワシュワ揮発して泡(二酸化炭素)が出るだけです



二酸化炭素がお湯に溶け込むことができないので

炭酸泉にはなれず、お湯がアルカリ性に偏ります


アルカリ性になっているお湯に浸かると

肌の古い角質が溶けて、さっぱり感があると思いますが

肌の弱い方には刺激が強いことがあります


「肌に良い気がする」


決して悪くはありませんが

肌に合わない場合は入浴剤を使うのも考えましょう

そのうち、入浴剤から「炭酸による保湿効果」などの文が消えるかも?








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






「ヘッドスパと骨と筋膜の関係」まとめ



物理的な内容に絞りましたが、いかがでしたか?



薬剤成分などに触れなかったのは

・時代によって薬効の考えがかなり変動しやすい

・いくら浸透成分が配合されていても、言うほど内部に浸透しない※
※身体は外部から浸透しづらい作りになっています

以上の理由からです



鍼治療や経絡、神経の方向でマッサージなどを考える方が

身体の代謝循環を正常化できます


骨の歪みなど大元の原因を直すことで

身体の不具合を調整できます



しっかり動くことで血行促進になります



ヘッドスパも、配合成分の薬効は役に立ちますが

あくまでも一時的、または補助的な役割と考えましょう


血行、代謝循環を良くする事が最高のヘッドスパです※
※汗のかき過ぎに注意





ヘッドスパをやる前にできれば改善しておくべき内容

・血の巡りが悪い、不健康な状態※
※代謝循環不良、身体の姿勢や疲労などによる筋膜の過度な緊張




ヘッドスパでもある程度解消できる内容

・頭の凝り※
※眼精疲労や精神的ストレスによるホルモンバランスと自律神経の乱れ
また、その乱れからくる頭皮筋膜の緊張








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






骨に問題があると筋膜にも影響が出ます


正確には骨が歪に変形

出っ張ってしまうと筋膜は常に引っ張られます


そのため、骨が変形していくほどの悪い姿勢は

できるだけ矯正※をお勧めしています
※例えば膝が歪に変形しているご年配の方などは手術が必要かもしれません


筋膜が引きつっている状態が慢性化すると

健康面※に問題が慢性化しやすくなります
※首回りなら、肩こりや頭痛


血行を改善するためにも日常的な姿勢の見直しや柔軟体操と

必要なら整体などで骨のバランスを整えましょう

注:専門ではないため、あくまでも個人的見解です
整体や病院はご自身の判断でお願いします




今までの話でご理解いただけたかと思いますが

頭皮緊張の根本的な改善は整体や柔軟体操をお勧めします


頭皮の酸化した皮脂を

毛根が炎症しないようにするなら

当店の「イーズバイカーブオールスキン」がお勧め



頭皮マッサージをされてリラックスしたい

普段自分で毛根の手入れをしたいけどできない場合は

美容室でヘッドスパをお勧めします



育毛効果を求めるなら

まずは身体的な血行の問題があるか確認しましょう




「いそがば回れ」









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

次のアーカイブは2019年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。