2019年5月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






筋膜剥がし


筋肉などに癒着した筋膜を剥がして、血行を正常にする事


どこかが癒着(くっついている)していると他の場所に影響(引き攣る)が出ます


例えば
「前屈運動をする際に、一部の筋膜が癒着しているから前屈しきれない」


上記のようなことが起きるわけです


事前に柔軟運動をすると、しないよりも前屈できます


他には整体などで

「肩甲骨の下に指を入れて癒着を剥がす」

と肩の稼働域が広がります


全身タイツのような筋膜はどこかが癒着していくと

サイズの小さい服を着るように

身体が大きく動かせなくなっていきます※
※癒着している箇所に近い関節部は特に影響が大きい


前置きが長くなりましたが

主に首や肩周りの筋膜が癒着すると

頭皮下の筋膜が引っ張られて緊張状態になります


俗に「頭皮が硬くなる」現象です


もちろん表情筋や側頭筋など(頭脳労働や精神的ストレス)

に影響されることも


とりあえずは頭皮に近い筋肉が

出来るだけ脱力状態で解されると

頭皮下筋膜の緊張も解けます


解されるとリンパと血液循環が良くなり

髪の栄養補給が正常化します



「ヘッドスパの9割が筋膜剥がし」










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







では、どんな時にヘッドスパをするのが良いのか

間違い無いのは

「頭皮が痒くなったら」
「頭皮が突っ張っていたら」

です



「頭皮が痒い」

皮脂が酸化して、過酸化脂質に変質

過酸化脂質が肌を攻撃→炎症

炎症で痒み発生


この流れなら、ヘッドスパが必要です


ただ、頭皮は基本的に触覚神経が鈍く

できれば痒みを感じる前の方が良いです


毎回ヘッドスパをしている方は

「そろそろ痒くなりそうだな」

というタイミングで行くのもありでしょう


重要なのは、できるだけ体に良質な脂を

過不足なく必要量摂る事です




「頭皮が突っ張る」

やっとですが、これが今回の本題です


頭皮が突っ張っているのは

筋膜が伸びて緊張している状態です


筋膜とは、筋肉を包んでいる膜状の組織です


医者ではないので細かい説明はしませんが

あくまでイメージとしては

全身タイツに近い状態と考えましょう


例えば首の筋肉疲労(凝り)で癒着状態になるとします

すると首の筋膜が、その場に固定されたままになります

その状態で首を動かすと

頭皮下の筋膜が首の筋膜に引っ張られます


つまりこれが「突っ張っている」状態です









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







繰り返しますがヘッドスパは

発毛がメインの目的ではありません


あくまでも髪の育成場所

頭皮を健康な状態に整えるのが一番の目的です


遠回りに思うかもしれませんが

「髪を良くするなら土台から」

です



他の効果効能に関しては

副次的なものと考える方が良いでしょう


肌や髪を作るのには血液が最重要で

頭皮の隅々まで代謝循環が必要です



血液の状態、ホルモンバランス、血圧、寒暖差対策(皮脂バランス)etc.



つまり血行状態を良くするのが

ヘッドスパの至上命題という事ですね



ヘッドスパでは良く

毛穴の掃除が大きく取り上げられます


確かに毛穴に詰まっている状態が良いとは言いません


ですが、皮脂が良質であれば話は別です


頭皮拡大画像などで良く見る毛穴の皮脂

いわゆる「角栓」が本当に問題かどうかは条件によります※

※「皮脂」関連の話や「髪に良い食材」関連の話をHPブログ参照



食生活、衛生環境、頭皮に違和感などの問題がないのに

角栓画像を見て「落とさなきゃいけない」と考えませんか?



洗うかどうかを「汚らしいから」で決めるのはお勧めしません



『それ、本当に不要?』









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







以前、ヘッドスパについての私見を載せた事があります


その時にはヘッドスパについて何が有効か

有効じゃないかを私なりに考察しました


今回は物理的にもう少し突っ込んだ内容です





まずはヘッドスパの目的とは?


それは頭皮環境を整える事です


では頭皮環境が悪い状態とは何か?


・毛穴に老廃物(汗や皮脂)や整髪料etc.が詰まっている
・頭皮の血行が良くない
・頭皮が乾燥、または脂性などの皮脂異常
・頭皮環境悪化による皮膚疾患


ヘッドスパにおいて考える必要があるのはこの辺りです

注:紫外線対策は物理的に対策できる問題ではないので除外します



このうち、ヘッドスパをするべきなのは上の二つ


するべきかどうか考えたほうが良いのは下の二つです


下の二つは、体質的な問題

または食生活や精神衛生上の問題

ウィルス性疾患などが考えられます



安易なヘッドスパによる一時的改善が成ったとしても

根本的に原因解決していないので悩みを長引かせるかも?


お悩みの場合

原因の絞り込みや対策の考え方のご相談には

乗れるかと思います








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まとめ



カット時の姿勢、ご理解いただけましたか?


座る時の状態が違うだけで

「ヘアスタイルが綺麗になるかどうかが決まる」


ほとんどの方が理由を言われるまで

「なんで?」と疑問を口にします



それくらい今の時代は

美容室で他のお客様のカットを

待ち時間で見る機会も無くなったんだな〜

としみじみ思います



昔はスマホや時間潰しの雑誌類も無かったからか

「人の振り見て我が振り直せ」

で姿勢をよくする人が多かったのかもしれません



美容師としてはもっと「魅せれる仕事」をできなきゃと痛感してます 汗




日常生活においても

姿勢の良し悪しというのは様々なところで影響します



以前警備員のバイトをしていた友達から聞いたところ

まっすぐ立つのが一番疲れないそうです



その話を聞いて片側に体重かけて立っていても

思い出す度、まっすぐ立ち直します


それ以来疲れ方が違うのを実感してます


短時間なら姿勢のよくない状態は

疲弊した筋肉が多少の脱力もでき、体は楽に感じます


その姿勢が違う箇所の負担になる前に

良い姿勢を心がけましょう




カット椅子に座る際の注意点
「できる限り姿勢良く座る」







過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「足を組む」(お尻のポケットに財布などが入っている)


足を組む事で骨盤の高さがズレて

左右のバランスが崩れます


例えば右足を上に組むと

左肩が上がり、頭が左に傾きます


これは

できるだけ重心を真ん中に持ってこよう

と無意識に調整するためです



この姿勢のままカットすると

左側が短く重い仕上がり、右側が長く軽い仕上がりになります※
※ヘアスタイルによってはハネたり膨らんだりする



刈り上げの場合は左右の刈り上げバランス

襟足ともみあげの長さが変わります


もちろんそうならないように美容師も気をつけています



が、カット途中で美容師が離れなければならない忙しい場合など

その間にお客様が足を組んでいるのに気づかない事も



お客様も無意識にしている事が多いため

なかなか注意しづらい内容ではあります苦笑



職業病で片側だけ筋肉が多く

姿勢バランスが悪いなどの場合は仕方ありません


猫背と同じで、できるだけ姿勢を意識しながら

それでも少し傾いてしまう場合は

そのままの姿勢でカット椅子に座りましょう


人間は左右対称にできていないので、多少のズレは愛嬌のうち、個性です♪








過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






「椅子に浅く座り、背もたれに寄りかかる」


これも猫背にかなり近い状態になります


椅子で背中の皮膚を固定しているので

猫背よりも皮膚が突っ張り、伸びているかもしれません


襟足の皮膚が伸びているので

この状態で刈り上げると姿勢を元に戻した時

皮膚が弛んで刈り上げラインがガタガタになります


皮膚が厚い方(痩せていても個人差があり、襟足の辺りは厚い)ほど

刈り上げの見た目に差が出ます


髪が長い方も同じで、猫背と同じような状態になります


襟足の辺りは、すべてのヘアスタイルにとって土台となるところです


ここのカットが綺麗にできると非常に保ちの良い

崩れにくいヘアスタイルが提供できます



その為当店では

ロングヘアのみ立って頂いて、姿勢を保っていただきます


もちろん必要が無いと私が判断する場合※は、座ったままで大丈夫です
※椅子との兼ね合いetc.


また、顎を引いた状態のため襟足が引っ張られ

顔の方は弛んでいます


つまり姿勢を元に戻すと

もみあげや耳周りの髪が少し動きます


主に男性のもみあげ(刈り上げ)に影響しますが

女性のボブ系も気をつけたいところです










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







「猫背」


骨の歪みなどが原因の猫背に関しては対象外としますが

楽だからと言う理由で猫背でいるとスタイルに大きく影響します


以前に載せた内容ですが

身体は全身タイツのような「筋膜」で覆われています


筋肉の上を覆っていますが、これが意外と重要です


頭皮の下にも筋膜がありますが

姿勢が悪い状態だと筋膜が引っ張られます


すると引っ張られた頭皮の筋膜により

頭皮が伸縮し、毛根の向きが変わります


毛根の向きが微妙に変わる事で

頭頂部髪の毛の立ち上がりや

襟足の髪の動きが大きく変わります


うつむいた状態だと首の皮膚が伸びますが

刈り上げの方が近くにいる場合は

襟足の毛の動きを観察してみましょう笑



髪が長い場合でも

肩口でハネやすい、膨らみやすい、毛先がまとまりにくい

などの問題があります


つまり、証明写真や記念写真で

ヘアスタイルをより綺麗に見せたい

姿勢を正したいなら

カットの時も良い姿勢でいる必要があります



猫背でいる事が普通なら

そのままの姿勢でカットする方が良いでしょう


あくまでも日常のスタイルを過ごしやすくする為

カット椅子に座る時は理想の姿勢がオススメです









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






当たり前のことですが、姿勢は重要です

例えば、絵を描いている時に

対象の「右側がどうなっているんだろう?」

とか思った事はありませんか?



その時、姿勢をズラして描きたい対象を覗き込むように観ると

元の位置に座り直したとしても今まで観ていた位置とは違います


そのため、描いているラインが崩れて

何度も描き直す事が多くなります


絵をきちんと正確に描きたい場合は

対象を色んな角度から観て

その後に姿勢を崩さず一気に描きます



これはカットをする時の美容師にも当てはまります

技術職の場合は自身の姿勢は何よりも基本になります



今回のテーマで重要なのは

美容師の姿勢ではなく、お客様の姿勢の話です


つまり、お客様の姿勢によってカットの仕上がりが変わる内容です



カット時の姿勢がよろしくないのにはいくつか種類があります

・猫背

・椅子に浅く座り背もたれに寄りかかる

・足を組む(お尻のポケットに財布を入れているetc.)

上記以外、背骨の歪みなど他にもありますが

怪我や病気などでどうしようもない場合があるため対象外とします










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。