青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 ドライヤーと自然乾燥の真実②

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







自然乾燥の条件について説明します



◯毛髪が傷んでいない

毛髪は傷んだ状態だと、ひどくなったささくれみたいに

キューティクルが開いたままになっています


これはイオン電子
(下敷きをこすって髪の毛を逆立てる現象に関連)
など他も関わる話ですが、、、



髪は弱酸性やシャンプー剤のアルカリ性なども

イオン電子が関わっていると覚えておきましょう



平たくいうと程度の差こそあれ

乾いていても濡れていても傷んでいるキューティクルは開いたままです


そのため、自然乾燥には適さない状態なんです




○髪を加工していない、洗髪(洗剤)剤を使わない

毛髪の表面には、皮脂膜がスムーズに覆われていく仕組みになっています


毛髪を保護する仕組みのキーは「ある脂質成分」です


それが髪の加工、または日々の洗髪で無くなってしまいます


その脂質を道しるべに、毛穴の皮脂が毛髪全体を覆うまで

とても時間がかかり、傷みやすくなります



また、皮脂膜が髪を弱酸性にしているため

皮脂膜がない毛髪はアルカリ性に偏り※キューティクルが開いた状態のまま
※汗を大量にかくのも自然乾燥には良くありません











過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2019年3月11日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 ドライヤーと自然乾燥の真実」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 ドライヤーと自然乾燥の真実③」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。