青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」  男性型脱毛症②

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







毛乳頭とは、毛髪を作っている細胞組織のことです



育毛信号を「毛乳頭」が発信して毛髪を作るため

通常は育毛信号が増えると

体毛が濃くなるように髪も濃くなるのが理屈です



ですが頭皮の一部

育毛信号の発信する内容が

他の場所(体の毛乳頭)と違うために脱毛します



通説では、退行期に移行する信号と言われます



これは推測ですが退行信号ではなく

毛髪が成長しきらないうちに

育毛信号過多で成長期間が終わる

という事ではないでしょうか?



もともと、頭皮の厚みは年齢と共に薄くなります



「厚みのない頭皮に変化すると、その厚みにあった毛乳頭のサイズになる」

と考えるならどうでしょう



「生産能力が落ちていくのに注文が増えていく」

のと同じ、過労現象です



しかも、育毛信号により代謝は上がり

皮脂も出やすくなります



サイズダウンしている毛根の内部に

皮脂がすぐ溜まるようになり

過酸化脂質の生産スピードと量が増えます



過酸化脂質により毛根の炎症が慢性化しやすく

毛根の細胞が弱っていきます



つまり育毛信号過多がきっかけで

育毛にとって負のスパイラルに突入

毛根炎症→薄毛化していきます









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2019年2月 6日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」  男性型脱毛症」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」  男性型脱毛症③」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。