2019年2月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まとめ


『ブラッシングの真実』いかがでしたか?



髪を朝、出かける前に梳かす場合

前回の話で載せたようなやり方で十分です



夜、整髪料などが着いていて引っかかる場合

「洗い流すトリートメント(リンスなどでも可)を着けて、毛先からブラッシングする」

のがベストです



解かせたら流して

通常のシャンプー行程になります




浴室内で使える濡らしても大丈夫なブラシを

一つは準備しておきましょう



また、ブラシの目の細かさにも注意が必要です



基本的には

髪の量でブラシを選ぶ必要があります



毛量が多い場合

できるだけ目の荒い大きいブラシがあれば大丈夫ですが

髪質などによりオススメも変わります


分からない場合は当店で直接聞いてください




また、シャンプーの際に

髪で泡立てる方がいますが、これは絶対にNGです



髪を絡ませる原因になるので

シャンプーは泡立ててから髪に乗せて洗いましょう※
正しいシャンプー方法



ブラシに関しては

贅沢を言えば高級品に良いものが多いです



ですが

きちんとした洗髪とブラシのやり方を知っておくだけで

ある程度はブラシを選ばなくても大丈夫です









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







トリートメントは皮脂と違って

髪にとっては完全に異物です



皮脂は血液から濾過されて出て来た

いわば天然で最上の基礎化粧品のようなもの



しかも、自分の体の状態を良くするための

オーダーメイドでも作れないほどです



問題は、菌対策ができないので

ニオイ問題が出やすいということ



その対策ができれば皮脂は髪にとって

これ以上ないトリートメント効果を発揮します



もちろん髪にとって良くても

「ヘアスタイルを作る」

上で最上とは限りませんが





話が逸れました


皮脂とトリートメントは相容れない場合がほとんど※
※ある程度なじみの良い商品もあります



ではどうしたら良いか



答えは、軽く手櫛を通して
『引っかかるところから洗い流さないトリートメントをつける』



皮脂とトリートメントの兼ね合いは確かに大事ですが

今ある髪を大事にしたい場合は現状を改善する必要があります



うまく使えば

髪や毛根に負担をかけないで済みます



個人個人の生活環境、髪の状況が違うため

どうすれば一番良いブラッシング※ができるか直接ご相談ください
※なりたいヘアスタイルと生活環境、髪質で決める










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






昔はシャンプーがなかったので

頭皮の皮脂は米(雑穀)のとぎ汁などで

月に一度ゆすいで落としていたようです



基本的に明治までは

動物性タンパク質などが非常に貴重な時代でした



つまり、現代人の食事状況とは著しく違いがあり

体から根こそぎ皮脂を洗い流すことはありません※
※皮脂の重要性は以前の話参照



髪は皮脂に覆われているのが当たり前の時代

米のとぎ汁で洗髪して余分な皮脂を落とした後に

残った皮脂を櫛で梳かす事で

髪全体に皮脂を行き渡らせるのが普通でした



戦後、昭和40年代になるまでは

週に一度シャンプーすることもなかった時代

明治に比べればかなり洗うようになったとはいえ

まだまだ洗髪の影響はブラッシングに関係ありませんでした




これが昭和60年代に入る頃には

ほぼ毎日シャンプーするようになります



この辺りから

ブラッシングすると髪を傷めやすい状況になっていきました



そして、皮脂の代わりに

トリートメントが重要視されて来たんです



トリートメントは髪の潤滑油として

皮脂の補助的役割をします


しかしトリートメントは

成分の違いから皮脂の代役にはなりません









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







ブラッシングは髪の手入れに必要なのでしょうか?


物理的にはブラッシングをし過ぎると髪は摩耗して傷みます


そこでブラッシングのメリットとデメリットをまずは載せます





メリット

髪の絡みを無くすことで日常の手入れをしやすくできる

頭皮の皮脂を髪に行き渡らせることで髪に皮脂膜を張れる※
※紫外線カットや保湿効果




デメリット

髪が摩擦により傷みやすい

傷みがひどい場合は無理に梳かすと引き千切れる

無理に梳かすと毛根にダメージ





上記以外にも

「髪についた埃などを落とし、洗髪しやすい状態にする」

などがありますが

大量に埃がつくのはちょっと特殊な状況なので除外します





『ブラッシングする際の摩擦を抑える』

この状態にしておくのが重要です




メリットで載せた

「皮脂を毛先まで行き渡らせる」

皮脂が行き渡らないから摩擦が起きやすいのに

先に皮脂を行き渡らせておけ

というのは矛盾です※
※なぜ矛盾なのか、詳細は以前のトリートメントの話参照



そもそもな話

櫛やブラシは日常的にシャンプーが

ない時代からの「ヘアケアアイテム」



現代とは髪の条件が違います







過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







脱毛症をいくつか載せましたがいかがでしたか?



ついでにいっておくと

糖質(甘いもの)をたくさん摂ると薄毛になります※
※「髪に対する栄養効率の仕組み⑤~⑦」など参照




糖質だけではなく、様々な要因が

「チリも積もれば~」で脱毛しやすくなります



なかでも群を抜いて脱毛しやすいのは

「過度なストレス」



何事もバランスが大事で『中庸』が一番



男性型脱毛症で頭皮の代謝バランスが崩れていくのは間違いありません



代謝バランスが崩れた場合

食生活を含む生活環境を

見直していくのが最初に必要です



毛髪の代謝バランスを整えるのは

髪の加工(カラーやパーマなど)をしないのも一つの方法です



もちろん個人差があるので

もっとも良い代謝バランスには何が必要か

自分で意識することが大事です



しかもストレス過剰にならないように、です



今の文明社会では、対処療法が主流です



ですが原因はもっと根本にあることがほとんど



問題解決には足し算より引き算

何かするよりも、何もしない※

ほうが良いこともあります
※シャンプーしない生活など



個人個人で対処法も変わるので

脱毛症対策を本当に知りたい方はご相談下さい







過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







男性型脱毛症追記



脂漏性脱毛症と過酸化脂質について



脂漏性脱毛症は、過剰分泌した頭皮の皮脂を餌に

マセラチア菌(常在菌)の異常繁殖が原因です



異常繁殖したマセラチア菌が

毛根の炎症を引き起こし、脱毛しやすくなります


脂漏性皮膚炎とも言います




他にも、皮脂が酸化して過酸化脂質※になり

頭皮は炎症を起こしやすくなります
※空気中の酸素や紫外線により皮脂が3~4日かけて変質



過酸化脂質は鉄のように

表面から内部に侵食していき

皮膚内部を酸化させます※
※細胞にダメージを与える活性酸素



この過酸化脂質による炎症と

脂漏性脱毛症は判別しにくいことが多いので注意が必要です







脂漏性脱毛症対策


食生活を含めた生活環境の改善と

毎日の適度な洗浄力のあるシャンプーが必要



過酸化脂質対策


過酸化脂質を週に2度

強力な洗浄剤(ヘッドスパ用シャンプーなど)で落とす

または毎日シャンプーして

過酸化脂質になる前の皮脂を減らす






ちょっと宣伝

全身洗浄剤
『イーズバイカーブオールスキン』...販売中

落ちにくい過酸化脂質を優しく落とすのに最適










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





毛乳頭の限界を超えて成長させようとしても

その成長スピードに耐えられないなら毛髪寿命が短くなるだけです




○男性型脱毛症まとめ

毛乳頭細胞に在る酵素「5αリダクターゼ」が男性ホルモンを強化→

毛乳頭内細胞の受容体と強化男性ホルモンが結合→

育毛シグナルが※発生→毛髪成長促進

※頭頂部の一部のみ「退行期誘導シグナル」というのが通説

注:一部個人的推測を入れたため、あとはご自分で判断してください




男性型脱毛症は

男性ホルモン増加によって

一部の毛髪成長サイクルが短縮される症状です



毛髪成長が短縮されることにより

過剰な皮脂分泌状況に陥り

脂漏性脱毛症との合併もよくあります



脱毛症の種類はいくつもあるため

上記のように合併していると

症状見極めと回復は難しくなります



男性型脱毛症は脱毛のきっかけになりやすく

多くは他の要因を解決する方が改善効果が高い場合も



もちろん男性型脱毛症予防もする方が良いです



予防策としてイソフラボン※を含む大豆食品を多く摂り
※男性には意味が無いという説もありますが

ホルモンバランスをとりましょう


極論ですが脱毛対策は

「ポジティブなストレス解消」

による予防が一番!










過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







毛乳頭とは、毛髪を作っている細胞組織のことです



育毛信号を「毛乳頭」が発信して毛髪を作るため

通常は育毛信号が増えると

体毛が濃くなるように髪も濃くなるのが理屈です



ですが頭皮の一部

育毛信号の発信する内容が

他の場所(体の毛乳頭)と違うために脱毛します



通説では、退行期に移行する信号と言われます



これは推測ですが退行信号ではなく

毛髪が成長しきらないうちに

育毛信号過多で成長期間が終わる

という事ではないでしょうか?



もともと、頭皮の厚みは年齢と共に薄くなります



「厚みのない頭皮に変化すると、その厚みにあった毛乳頭のサイズになる」

と考えるならどうでしょう



「生産能力が落ちていくのに注文が増えていく」

のと同じ、過労現象です



しかも、育毛信号により代謝は上がり

皮脂も出やすくなります



サイズダウンしている毛根の内部に

皮脂がすぐ溜まるようになり

過酸化脂質の生産スピードと量が増えます



過酸化脂質により毛根の炎症が慢性化しやすく

毛根の細胞が弱っていきます



つまり育毛信号過多がきっかけで

育毛にとって負のスパイラルに突入

毛根炎症→薄毛化していきます









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








男性型脱毛症は、主に前頭部と頭頂部を中心に

徐々に進行する遺伝型の脱毛症です




原因は大別すると

○毛根の成長(代謝)サイクルが極端に短くなる
○過酸化脂質で毛根の炎症が起き、毛根の機能低下




まず要因とされる男性ホルモンですが

正確には男性ホルモンの一種「テストステロン」です




このテストステロンが

前頭部と頭頂部の毛根内細胞(毛乳頭)に在る

5aリダクターゼⅡ型(還元酵素)によりパワーアップします



悟空(テストステロン)が10倍界王拳(5aリダクターゼ)によって

10倍強い悟空(活性型男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」)になりますw



前頭部と頭頂部だけが

このジヒドロテストステロンの信号によって

強制的に育毛期間を短くされています



つまり、髪が太くなりきる前に脱毛期間に入り脱毛し

髪が生え変わるたびに毛穴が徐々に細くなっていきます



頭皮の一部を除いた体全体でいうと

ジヒドロテストステロンは育毛信号を出す※ので

ヒゲから体毛まで毛は濃くなって行きます
※育毛信号を受け取るのは「毛乳頭」













過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ブログをテーマごとに過去記事より順次まとめております

よろしければご利用下さい


















雑談 17話










新商品紹介   4話




髪の雑学シリーズ    8話


健康と髪     3話


におい     5話




梅雨に役立つ豆知識     3話




メニューの違い     14話


プールの髪向け塩素対策      2話


炭酸水追記      3話











こだわり紹介     5話



秋の長雨対策     4話






冬は色が映える季節      7話



炭酸の効能は冬に高まる?      3話






身体と美容      7話



『熱』、、、髪への影響      3話



カラーアレルギーについて      3話






当店のこだわり             7話



アレルギーの話    7話



成分について    7話



道具や機械の話            10話



新商品紹介     1話



脱毛と禿げの関係      7話



髪の雑学       8話



男性型脱毛症       5話
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2019年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。