青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 デメリットからのカラー施術選択方法編

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






商売なので基本的にデメリットを宣伝に挙げる事はありません

ですが、髪質や体調に関わることを無視するわけにはいきません

そこでデメリットからカラーを拾捨選択です




・安全性が高いとされている『ヘナ』

しっかり染めるために塗布して三時間放置が必要→デメリット「時間がかかる」

長時間放置することで髪が酸性に偏る→デメリット「部分禿げリスクが高まる※」


天然ヘナは明るいオレンジのみで
焦げ茶にするにはインディゴを混ぜる→デメリット「たで科(植物)アレルギーのリスク」

※髪が酸性に偏ると産毛が収斂
皮膚に埋没してそのまま成長(埋没毛)
周りの毛根を巻き込み育毛阻害になる




・広く一般に普及している『カラー(白髪染め含む)』


髪を脱色する際、活性酸素が発生→デメリット「皮膚や毛根の老化促進※」

カラー剤のアルカリ成分で髪が膨潤→デメリット「髪が傷みやすくなる、保湿力低下※※」


※活性酸素により、白髪や脱毛の速度を少し早める
※※毛根から毛先までの皮脂循環機構が壊れることで
皮脂が髪に行き渡りづらい(シャンプーでも成り得る)

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2018年11月28日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」  カラーアレルギーについて③」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 デメリットからのカラー施術選択方法編②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。