2018年10月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








「サロントリートメントの真実」まとめ



前回まとめたイメージで

美容室のトリートメントは

カテゴリーが分かれています


お客様が求めるトリートメントは

「艶が出て指通りが良くなるもの」という声が一番多く

光をきちんと反射出来れば「天使の輪」

つまり艶が出来ます



車のワックスや爪のトップコート

色々な艶を出す膜がありますが、髪も同じです


髪は血管が通っていないため栄養補給と代謝ができず

再生することはできません


トリートメントの栄養補給をしても

傷がついている箇所から洗えば落ちていきます


そのため

物理的に髪を傷つけないように

髪を覆う膜(トリートメント)を定期的に着けるのが

一番のダメージ予防になります


つまり「トリートメントは傷んだからする」のではなく

「傷ませない予防処置としてトリートメントをする」ほうが

髪にとっては適切です



髪を傷ませない※だけなら

トリートメントよりホームケアが重要です
※傷ませないホームケア(トリートメントなど)の詳細は
以前の配信参照、または当店まで


ホームケアでは限界がある

またはできない場合は

皮膜系トリートメントをオススメします!






過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






市販品の手触りが良い理由は

ほとんどシリコンかグリセリンが配合されているからです


髪を傷めない様に

カラーやパーマの処理として

トリートメント(栄養)を入れるのが最も効果的です



もちろん髪質を見極めた上で適切な栄養だと

髪はとてもやりやすくなります※
※高級志向のサロンに多い



流れ落ちやすい栄養は、タイミングが肝です



巷で良く聞く「完全修復トリートメント

というメニュー※は人気があります
※キューティクル表面を弱い縮毛矯正でガラス化させる


髪の凸凹をアイロンで真っすぐ固めて艶が簡単に出るので

非常に扱いやすくなりますが栄養を入れるわけではありません


そういう意味ではトリートメントと呼べませんが

世間一般でそう認知されている施術です


もちろんデメリットもあるので

安易にはオススメできません※
※興味ある方は以前配信したメニュー紹介参照


ネイルで言うなら、ジュルネイルに近いかも?



まとめると
美容室のトリートメントは下記の3種類(あくまでイメージの分類)


「栄養主体」高級志向


「トップコート系」汎用性抜群


「ジェルネイル系」ピーキー型
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






髪の質や癖は

縮毛矯正やデジタルパーマなどの

熱を使う施術加工※で変える事が出来ます
※表面をガラス化させる



ふわっとした髪質じゃなくても良ければ

髪に残りやすいトリートメントで

かなり艶感のある状態にできます



これはイメージだけでいうなら

ネイルマニキュアのトップコートと同じです
注:髪に栄養成分を入れなくても
見た目に艶感が出れば
トリートメントとしてメニュー化している場合も



最近は3週間から1ヶ月強で

自然に剥がれていくコンプレックスタイプ※の

トリートメントが多いです
※アルキル、カチオン、イオンなど様々な名称があります



髪にどんなに栄養成分を入れても蓋をしないと

傷み具合によってはシャンプーして流れ落ちていきます


つまり

栄養を入れるより表面を固める材質で埋めてしまう方が

結果として艶や手触り感を実感しやすくなります



また、トリートメントの皮膜は

水分が抜けると白から透明化※します
※乾燥したご飯粒と同じ理屈で
糖質(アミノ酸)は水分を含むと白くなる



白いトリートメントの皮膜が

光を反射して髪の艶感が出るため

乾燥し過ぎない様にすればこのタイプは長持ちします
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






大前提として

生きていく上で頭皮から出ている皮脂が

髪の保護をしています



ニオイが主な原因でシャンプーを使って皮脂を落とし

髪に問題が出るのでトリートメントなどの油分をつけています



人種や遺伝の違いで容姿に差が出る髪を

少しでも良く見せようとしてトリートメントを追求します


これは主に髪の艶感を作る事で解決しやすいのですが

立場や年代によっても求める髪の状態が変わります




「髪を身だしなみとして意識する」
なら全身トータルバランスの一部で考える


「おしゃれで意識する」
なら主に同性の支持があるか考える


「異性の眼を意識する」
ならセックスアピールできるかで考える




全ての年代それぞれで上記の観点を絡めた複合的な視点で

個々の願望に沿った髪の扱いやすさを求めています


美容室ではどうしたらお客様が望む髪の状態になるか

ご要望を元に施術を組み立てます



髪に特に問題が無い場合は

「オイルケア」だけでかなりの改善が望めますが

髪質や癖などが原因で悩みがある場合は加工が必要です















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。