2018年10月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まとめ続き



1日1日と眼は色の変化に合わせて

少しずつですが色調のピントを変えていきます



はっきり言って認識出来ない変化レベルですが

同じ色で三ヶ月サイクルのカラーを繰り返せば

季節ごとに色合いがなんとく違うと感じます


「毎回同じアッシュカラーしていてなんか色が違う」

など、似たようなことを体験して

納得する方も結構いるのではないでしょうか?

注:髪の傷み具合やシャンプーを変えても

色の落ち方が変わるので

髪の条件がほとんど変わらない場合に限る



また、男性よりは

女性の方が色を判別する能力が高い※ので

多くの男性には???な話かもしれません
※色彩識別に関してはTVに例えると
男性をアナログ
女性をデジタルとするくらいのイメージで違うらしい?




簡単に言えば

「様々な光の影響を受けているので
同じヘアカラーをしていてもあまり同じ色には感じない」



今回の話はいかがでしたでしょうか?


気分によってカラーを変えるのも

決して悪い事ではありません



もちろん同じ色系統のカラーを継続するのが

最も綺麗な髪色を楽しめます



興味がある方はご相談下さい









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






まとめ


冬場の髪色は日照時間が短いため室内照明に影響される

つまり大抵の商業施設やご自宅の照明

昼光色や昼白色の光に照らされます



昼白色(一般住宅など)は自然光に近い白色

昼光色(オフィスなど)は青みがかった白色※なので

照明の下だとカラー本来の色味がかなり綺麗に出ます
※特にアッシュ系(青灰色)の色が綺麗に出やすい




乾燥する時期(視界がクリアになる)も相まって

色がはっきりくっきり出やすいので

「カラーがオススメの季節」

は冬と言うわけです




これはもちろん四季がある場合なので

日本でも北海道や沖縄など

気候が偏り視え方も多少変わってきます



こういう理由から

例えば西日本、大阪や京都の景観は

東日本、東京などの地域と風土の色合いが変わります



日本海側の衣服や景観が

何となく色合いが深い(地味?)のは

日照時間の短さなども影響します



住んでいる地域で常に見慣れている景色の色合いに

衣服や建物などの色が影響、色の好みが定着します



そのため「色の好みは人それぞれ」



カラーで髪色を決めるには、まず一番長く居る身の回りの光源が何色なのか確かめましょう

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







前回の続き


前回最後に載せた内容は光と色彩学において


「光源色 光源そのものに色がある」(=髪に当たる光の色)

「透過色 投射され物体を透過した光の色」(=光が髪を通して見える色)

「表面色 物体の表面に色がある」(=髪そのものの色)


と同じ事です




例えば

金髪より明るいペールイエローに脱色し

さらにスカイブルーに染めた場合は

日中の白色光ではもちろん綺麗なスカイブルー
(やや淡く見えるのでホリゾンブルーに近い)

になります



これが

夜中にオレンジの街灯に照らされている状態だと

ちょっと白っぽい金髪に観えます


実はこの話、映画「HERO」の弁護シーンで出てきました※
※気になる方はご覧下さい

(光源色がオレンジ)+(表面色がホリゾンブルー)=透過色が白金に近い金色

というわけです




まあ、こんな例を出さなくても

「夕日に髪が真っ赤になる」

と言えばご理解いただける話ですが笑



ここで一番重要なのは

「光源色が変わると黒髪以外は色の変化が激しい」



つまり、冬は日照時間に比例し色変化も短いので

室内照明の髪色が印象に残りやすい















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






光の加減が髪の色を変える



色を認識するのには光が必要ですが

どのように色が変化するのかも知っておくと

髪の色の不思議が分かります



まず大前提として

髪のキューティクルは無色透明です



髪の芯に当たる場所に色素が点在しており

そこに光が当たり、色として認識出来ます



白髪は単純に

色素が一切無く無色透明な層が重なり合っているため

その中で光が乱反射して白く濁って視えます



黒髪を脱色していくと

焦げ茶→赤茶色→橙色→黄色→ペールイエロー

になりますが

これは青、赤、黄の順番で

色素が徐々に壊れて流れる※からです
※9割の日本人が色素量は赤が多いため
赤味の影響が出やすい
注:真っ白まで髪の色を抜くと
髪の構造組織がスカスカになっている状態




つまり髪の色は

「透明な穴空きチューブの中に入っている物体の色」

とも言い換えられます



カラーをした髪に光を当てると

透けるような髪に見える理由はコレです※
※黒(髪)は光を吸収するため
光が反射しにくく透け感が出にくい




髪の色とは

「髪に当たる光の色」

「髪が光を通して見える色」

「髪そのものの色」

の混じった状態の事です
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






色の視え方は季節で移り変わる


日本は四季があり

日照時間や海流も太平洋と日本海とで違うため

気温差、湿度差が様々です


このような環境で太陽の光の波長が変わっていくと

色の視え方にわずかな影響が出ます



極端な事を言えば

赤いリンゴを見続けてから白い壁を見ると

リンゴの形をした緑色が見えます


これは眼が赤い色を認識して

色の強さを和らげるために

緑色を補色として補うためと言われます



このように

眼は周りの環境によって視界のバランスを取っています



カメラを趣味にしている方だと分かりやすい話かもしれません※
※レンズに色付きのフィルターなど



違う言い方をするなら

もの凄く色の薄い色付きサングラスをかけている程度の色補正が

景観の状況で勝手に調整されます※
※携帯カメラの設定にあるホワイトバランスがオートになっているのと同じ




大雑把に分けると

夏の視界は黄緑色にうっすら影響されて視える

冬の視界は赤味がほのかにある黄色にうっすら影響されて視える



はっきり言って

毎日微妙に変化している色の違いは認識出来ません!



それでも観え方は毎日少しずつ変わっています
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





色温度って何?


色温度という言葉は

あまり聞く機会が無いと思います



平たく言えば

強烈な白色光ほど色温度(k=ケルビン)が高いという事


白色光は全ての色を含んでいます※
※「光の三原色」と言い、赤、緑、青の色の光が
一カ所に当たると白色光になる



注:美術の絵の具の授業で習う
『色の三原色』(シアン、マゼンタ、イエロー)は
混ぜると黒色になる




色温度が高いのは何?と想像すると、

夕日などの赤い色が思い浮かびそうですが

朝日や夕日の色温度(k=ケルビン)は低いんです


光のエネルギー値が低いと言える?...※
※専門家では無いので名言は避けます



日本の住宅キッチンは東

または東北に配置しますが

光が当たる時間が少ないのと色温度が低い事で

食べ物が腐りにくいという理由があるそうです



このように色温度は

朝〜正午〜夕方まで光の波長の強さが変わる=色温度が変わる

事で、太陽の色は変わります


スペクトル
つまりプリズムによる虹と同じように色彩があります


これは夏至冬至などを境に


太陽の光の波長

=色温度が季節で変わるため

その光を浴びて見える景色の色彩も

徐々に変わっていきます


















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







明るめのカラーをするお客様には

結構話している内容なんですが

視界がくっきり視えるかどうかは

湿度が関係しています




季節的な変化例

梅雨から夏にかけては湿度が高いため
景色など見えづらい

冬の乾燥時期には湿度が低いため
景色などがはっきり見える




これは単純に空気中の水分が関係します


モノが見えるというのは

光が物体に当たって

反射した光が眼に入る事により色認識をします



例えばリンゴに光が当たり

光の波長が変わって

反射した光が眼に入ると「赤い」



その際に、空気中の水分が多い(湿度が高い)と

まるで透明な下敷きを通すように

鮮明には見えなくなります



下敷きレベルは

霧といっても良いかもしれませんが笑



もの凄く単純な話

ヘアカラーも湿度によっては

ビビット(鮮明)なカラーが

あまりビビットに見えない

なんてこともあります



日本の場合

全ての季節を通して湿度が低い冬は

ヘアカラーのみならず

見えるもの全てが

鮮明に見えやすい季節と言えます
※厳密には風土(海水温など天候に関わる事象
によって色の観え方はかなり違いが出ます




カラーを綺麗に見せたいなら冬の日中かも?















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








「サロントリートメントの真実」まとめ



前回まとめたイメージで

美容室のトリートメントは

カテゴリーが分かれています


お客様が求めるトリートメントは

「艶が出て指通りが良くなるもの」という声が一番多く

光をきちんと反射出来れば「天使の輪」

つまり艶が出来ます



車のワックスや爪のトップコート

色々な艶を出す膜がありますが、髪も同じです


髪は血管が通っていないため栄養補給と代謝ができず

再生することはできません


トリートメントの栄養補給をしても

傷がついている箇所から洗えば落ちていきます


そのため

物理的に髪を傷つけないように

髪を覆う膜(トリートメント)を定期的に着けるのが

一番のダメージ予防になります


つまり「トリートメントは傷んだからする」のではなく

「傷ませない予防処置としてトリートメントをする」ほうが

髪にとっては適切です



髪を傷ませない※だけなら

トリートメントよりホームケアが重要です
※傷ませないホームケア(トリートメントなど)の詳細は
以前の配信参照、または当店まで


ホームケアでは限界がある

またはできない場合は

皮膜系トリートメントをオススメします!






過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






市販品の手触りが良い理由は

ほとんどシリコンかグリセリンが配合されているからです


髪を傷めない様に

カラーやパーマの処理として

トリートメント(栄養)を入れるのが最も効果的です



もちろん髪質を見極めた上で適切な栄養だと

髪はとてもやりやすくなります※
※高級志向のサロンに多い



流れ落ちやすい栄養は、タイミングが肝です



巷で良く聞く「完全修復トリートメント

というメニュー※は人気があります
※キューティクル表面を弱い縮毛矯正でガラス化させる


髪の凸凹をアイロンで真っすぐ固めて艶が簡単に出るので

非常に扱いやすくなりますが栄養を入れるわけではありません


そういう意味ではトリートメントと呼べませんが

世間一般でそう認知されている施術です


もちろんデメリットもあるので

安易にはオススメできません※
※興味ある方は以前配信したメニュー紹介参照


ネイルで言うなら、ジュルネイルに近いかも?



まとめると
美容室のトリートメントは下記の3種類(あくまでイメージの分類)


「栄養主体」高級志向


「トップコート系」汎用性抜群


「ジェルネイル系」ピーキー型
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






髪の質や癖は

縮毛矯正やデジタルパーマなどの

熱を使う施術加工※で変える事が出来ます
※表面をガラス化させる



ふわっとした髪質じゃなくても良ければ

髪に残りやすいトリートメントで

かなり艶感のある状態にできます



これはイメージだけでいうなら

ネイルマニキュアのトップコートと同じです
注:髪に栄養成分を入れなくても
見た目に艶感が出れば
トリートメントとしてメニュー化している場合も



最近は3週間から1ヶ月強で

自然に剥がれていくコンプレックスタイプ※の

トリートメントが多いです
※アルキル、カチオン、イオンなど様々な名称があります



髪にどんなに栄養成分を入れても蓋をしないと

傷み具合によってはシャンプーして流れ落ちていきます


つまり

栄養を入れるより表面を固める材質で埋めてしまう方が

結果として艶や手触り感を実感しやすくなります



また、トリートメントの皮膜は

水分が抜けると白から透明化※します
※乾燥したご飯粒と同じ理屈で
糖質(アミノ酸)は水分を含むと白くなる



白いトリートメントの皮膜が

光を反射して髪の艶感が出るため

乾燥し過ぎない様にすればこのタイプは長持ちします
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






大前提として

生きていく上で頭皮から出ている皮脂が

髪の保護をしています



ニオイが主な原因でシャンプーを使って皮脂を落とし

髪に問題が出るのでトリートメントなどの油分をつけています



人種や遺伝の違いで容姿に差が出る髪を

少しでも良く見せようとしてトリートメントを追求します


これは主に髪の艶感を作る事で解決しやすいのですが

立場や年代によっても求める髪の状態が変わります




「髪を身だしなみとして意識する」
なら全身トータルバランスの一部で考える


「おしゃれで意識する」
なら主に同性の支持があるか考える


「異性の眼を意識する」
ならセックスアピールできるかで考える




全ての年代それぞれで上記の観点を絡めた複合的な視点で

個々の願望に沿った髪の扱いやすさを求めています


美容室ではどうしたらお客様が望む髪の状態になるか

ご要望を元に施術を組み立てます



髪に特に問題が無い場合は

「オイルケア」だけでかなりの改善が望めますが

髪質や癖などが原因で悩みがある場合は加工が必要です















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。