2018年4月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





②脂質



前回の補足ですが


以前にも載せた


「海藻を栄養として消化吸収出来る消化酵素は
日本人でも8割弱と言われている」





この内容の通り


海藻が栄養になるかは


ご自分の体験(体感)で判断するか


専門医療で調べてもらう必要があります
※魚嫌いな場合は消化酵素が無いかもしれませんね






では今回のテーマ「脂質」ですが


血液が「ドロドロ」ならタマネギを食べて


「サラサラ」にする方が良いという話、聞きますよね?


髪にとっても「サラサラな血液」は重要です!






理由①
「ドロドロ」だと毛細血管をスムーズに流れないため


頭頂部に近づくほど


髪に血液(栄養)が行き渡らなくなるから




理由②
脂質が「ドロドロ」だと


毛穴を固めやすくなってしまい


発毛や育毛の邪魔になる(毛が細くなる)から





理由③
脂質が「ドロドロ」だと


高血圧に偏り


自律神経のバランスが


崩れていきやすい(髪の成長ホルモンに影響する)から




など、大まかな理由でもこれだけあります

注:他にも原因が複雑に絡み合っているため
すべてはバランスが重要です
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp




いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







①ミネラル


まず、ちまたで良く言われる


「海藻を摂ると髪に良い」です




これは間違ってはいませんが


髪をきちんと育てたいなら本筋から外れます




つまり違う言い回しをするなら


「髪を丈夫に(堅く)したいなら海藻が良い」


のが正しい表現でしょう




髪は身体に有害無害関わらず


過剰なミネラル(鉱物)が排出される


廃棄工場的な役割を持っています





つまり


薬物(強心剤のニトロ、増血剤の鉄分、毒薬にも使われるヒ素、麻薬類)


塩や他の食品またはサプリで摂れるミネラルetc.の余剰分が


排出される場所という事です





ミネラルの余剰分が出れば出るほど


髪の強度は上がっていきますが


身体の仕組みとしては


余計な廃棄処理が増えれば増えるほど


消化や代謝にかかるコスト(栄養)と


負担(余分な代謝=老化促進)も比例して上がります






また過剰なミネラルを含んだ髪は


髪の加工(特にパーマ)の邪魔になるなどの


デメリットもあります
※お客様にとって負担が大きい




つまり
「身体に必要ならミネラルは摂っても良いが


余り過ぎるのは良くない」














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp




いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







・湿気があると菌が繁殖しやすい




これは「嫌気性で繁殖が進む生物」と分類される細菌


いわゆる「雑菌(総称)」と言われるものですね




身体を守るための菌(常在菌)は


酸性(好気性)で繁殖するため


常在菌がしっかりあるほど雑菌による繁殖を防ぎ


肌トラブルは無くなります
※免疫機能が減力し過ぎると
常在菌により肌トラブルが起こるため
免疫機能不全系の病気対策に無菌室(病室)が使われます




上記のように菌が繁殖する条件を知っていれば


健康な身体なら常在菌を活用するのが


ベストな肌トラブルや病気の対策になります




皮脂をあまり洗い流さないほうが


暑さ対策(脂で熱遮断)と皮脂の常在菌が活躍して


過ごし易くなりますね!




ただ、サッパリしないのは夏に厳しすぎる 汗



そんな場合には


ミント系や柑橘系のエッセンシャルオイルを


お風呂に使うなども良い方法です
※体感的にサッパリして過ごせる




当店だと「冷やしアロマシャンプー」ですね

※ついでに告知
当店でシャンプー量り売りをご利用の場合は
お好きなアロマエッセンシャルオイルを
ご希望(サービス)で入れます







過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






•梅雨時に履く靴はサンダルが良い?



正確には


「足は通気性が良く


出来るだけ乾いた状態にしておくのが良い」


という事




足が蒸れて悪化する「水虫」は江戸時代には無く


靴が導入された明治維新以降だそうです




「水虫」は元々、白癬菌という「カビ」の一種です



水分と温度、餌(皮膚や皮脂)が揃うと繁殖します



逆に言えば、どれかが欠けると繁殖出来ません



つまり足が蒸れなければ水虫にはなりません


または水虫でも痒くなったりといった症状が出ません
※皮膚の奥深くに根ざす水虫(白癬菌)になった場合
状態によっては抗生物質で処置しないと保菌したままになります









対策


通気性の良い靴(草履や下駄、クロックスなども良い)を


普段から履く、できるだけ裸足を心がける




風呂上がり 


指の股をしっかり乾かす


身体の火照りが落ち着くまで


靴下を履かない(汗が引くのを待つ)

注:身体に移ることもあるため
「水虫キャリア(保菌者)」が家にいる場合は
床に裸で寝転がるのは止めましょう




もう少し突っ込んだ水虫話を聞きたい場合は、直接聞いて下さい笑














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






•洗剤や柔軟剤、トリートメントなどの詰め替えをした場合


容器内の雑菌は増殖する




知らない方はちょっとびっくりする話だと思いますが


洗剤などの詰め替えの際にどうしても空気中


または手などの雑菌が容器内に入ります




洗剤などを栄養に雑菌(主にカビ)が繁殖するため


雑菌が入らないように注意して詰め替えるのはもちろん


容器を詰め替え前に消毒しておく必要があります





対策
無菌室でもない限り必ず雑菌は繁殖するので


消毒が難しい場合は容器を変えて詰め替えましょう







•整髪料(特に密閉されていない容器のワックス系)は


手についた雑菌で徐々にダメになる





男性は経験がある方もいると思いますが


手に取ったワックスが多すぎて


容器に戻すことはありませんか?




この時どんなに気をつけても


手の雑菌がついたワックスが


容器に閉じ込められる事になります




もちろん保存料なども入っているため


簡単にはダメになりませんが


徐々(速ければ数ヶ月単位)に変色


質感が変わっていきます





対策


一度出したワックスは容器に戻さない
※化粧品でも同じです















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






イーズバイカーブシリーズ
『PHコントロール』についての商品説明   



効能


髪の失われた保湿成分(CMC)を補います


カラーやパーマなどの保ちを良くします※
※薬剤によっては相性もあるため私、松岡に要相談




商品説明


酸性のコンディショナーで、トリートメント効果促進剤


洗髪後、PHコントロールを着けて軽くすすいでからトリートメントすると


髪の櫛通りを良くし、艶とサラサラ感を与えます



イーズバイカーブオールスキンとの併用がオススメ!


使い方はシャンプーの代わりに


イーズバイカーブオールスキンを使うだけ!
※詳細は「新商品紹介①」にて


これに慣れるともう手放せない?!






過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「サロンカラーとホームカラーの違いについて」


は大まかに載せ終わりました



このテーマの最後に


最近美容界で話題のヘアカラーアレルギー(皮膚かぶれ)について載せます
※当店はヘアカラーアレルギーに対応する団体に加盟しております




ヘアカラーアレルギーについては


皆さんも聞いた事があると思いますが


具体的にどんなものなのかは


知らない方がほとんどです




順を追って説明します




ヘアカラーアレルギーで一番気をつけなければいけないのは


「花粉症のように蓄積して

発症するとアレルギーが完治する手段は今のところ無い」


ということです
※発症した場合アレルギーは徐々に回復しますが
また同じカラーをすると必ずかぶれます





もちろん発症割合は数千人に一人と


全員がなる訳ではありませんが


カラーかぶれは増加傾向にあります






そんなヘアカラーのかぶれを起こさない(お客様を守る)ために


アレルギー検査(パッチテスト)が法律で義務づけられています
※当店では今後、ヘアカラーのお客様に詳しい説明をして


お客様の健康を守る体制を取りますのでよろしくお願いします


安心できるヘアカラーをぜひ知ってくださいね









過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp



いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






「サロンカラーとホームカラーとの違い」総括




おおまかに特徴と注意点を挙げましたが


おさらいをしておきます




まず


泡のホームカラーをする場合は


初めてカラーをする


またはショートスタイルで


傷んでも構わない方向き





櫛から出るホームカラーをする場合は


ショートスタイルで傷んでも構わない方向き





クリームを塗布するホームカラーをする場合は


器用な方もしくは器用な方に


塗布してもらえるなら全ヘアスタイル向き
※ただしホームカラーは薬剤の性質上
サロンカラーより傷みやすい期間が長い






熱加工する施術(縮毛矯正やデジタルパーマなど
をしている方や

自宅でのアイロン、コテを使う機会が多い方は

パーマやカラーなどを自分ではやらない
※表面が固まっている状態で
薬剤による膨張が髪に起こると
ひび割れてしまい致命的なダメージになる恐れがある






もちろん当店では


熱施術(縮毛矯正やデジタルパーマ)をご希望でも


カラーをされている方の場合は


熱施術前にカラーを推奨しています





サロンカラーでも条件によっては


熱加工した髪に対して


影響を可能な限り抑えて


カラーできますので、ぜひご相談下さい!
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp



いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





カラー剤で膨張すると


固まった髪のキューティクルがひび割れます




キューティクルの表面がひび割れるだけなら


大した問題じゃないと思うかもしれませんが


似た事例で踵のひび割れは


奥の固まっていない真皮まで裂いてしまいますよね?


あれは自重で裂けやすい状態になってしまうんですが


髪もドライヤーで乾かしたり


整髪料を着けたり、いろいろな圧力を加えています




裂けたキューティクルのままでいると


枝毛や折れ毛、切れ毛の原因になり


手触りが格段に落ちます





縮毛矯正やデジタルパーマは


熱加工で真っすぐやウエーブを焼き固めて形状維持しているのが


ひび割れが起こると形状維持できなくなります




もちろん、熱加工の得意な美容師は


こういった髪に施術するリスクを考えてカラーをしたり出来ます




よくお客様に話しますが


「縮毛矯正やデジタルパーマをするなら


絶対にホームカラー(特に泡カラー)はしないで下さい」


と口を酸っぱくして言います 苦笑




覚えてほしいのはこれだけです


「熱変成した髪にホームカラーをすると


髪の状態が本当に荒れる」



カラーをするなら熱加工の前にしましょう
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp




いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「熱処理した髪にカラーをしてはいけない」



毎日アイロンやコテで髪を作っている


縮毛矯正をしている、デジタルパーマをしている、、、




これらは「髪を高温で熱処理している」


と認識していても


髪が傷んでいるとは感じていない方がほとんどだと思います





髪の主成分はタンパク質から出来ているため


高温で熱すると生卵が茹で玉子になるように


タンパク質変成(熱変成)を起こします


平たく言えば固くなります


注:髪の内容成分は固形物ではなくジュル状と言われ
イメージとしてはご存知ならアロエの葉などが近いかもしれません





キューティクルもそれ自体は柔らかいのですが


高温で処理すると焼けて固くなるということです
※キューティクルは平均7層あるため
表層が多少傷ついてもすぐに問題になる訳ではありません




ただ、表面が堅く焼き固まっている状態である


というのが問題です




金髪まで脱色した髪は


水分を吸うだけで2倍の太さに膨らみますが


健康な髪は濡らしても1,1倍程度




そのためほとんどのカラー剤は


成分を髪に浸透させるために


髪を膨らませる効能があります



これが問題なんです

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp




いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







キューティクルが荒れると


表面の艶感がなくなり手触りが悪くなります
※布や糸がほつれていくイメージ




組織結合が緩んだ状態で


パーマのウエーブを維持する事は出来ません




ここで勘違いしやすいのが


「パーマはかかるが、ウエーブが維持できない」


という意味です




どんなに傷んでいる髪でも


パーマ自体はかかります





それは髪が濡れれば


ウエーブが出る(クルクルになる)


という意味です




ところが


傷み過ぎた髪は強度(コシ)がないため


ドライヤーの風で簡単にウエーブが伸びてしまいます




日本人の金髪で


綺麗な名古屋巻き風(古い?)


パーマスタイルを見かけないのは


髪の強度が足りないから


髪の自重でウエーブがダレてしまい


スタイルを維持できないからですね





そのかわり


整髪料を上手く使えば


傷んだ髪にパーマをかけても


ある程度はスタイルを作る事が出来ます





代表例はスパイラルなどの


ウエービィーなパーマスタイルです





もちろんあまりに傷んだ髪だと


パーマはかかってもチリチリになってしまうため


ダメージ具合により限界はあります
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「ホームカラーの弊害」



ホームカラーをすることで


髪がサロンカラーよりも


傷みやすい状態になっていることは


ご理解いただけたかと思います






「ホームカラーの弊害」とは


パーマがかかりづらくなったり


髪の傷みが表面化しやすい事です






どういうことかというと


髪のキューティクルが荒れます





キューティクルは


パーマのウエーブを維持するのに


重要な役割を持っています





キューティクルがしっかりしているほど


パーマはかかりやすく保ちが良くなるんです




泡のホームカラーを続けていても


あまり髪が荒れない(ように感じる)方の場合


髪質が頑丈としか言いようがありませんが


パーマをかけてもウエーブは綺麗にかかりません





泡カラーをし続けている髪は


毛先にいくほどダメージ毛になっているため


パーマをかけると組織結合がゆるみ過ぎてしまい


毛先はボワボワな質感になります





例えば糸とか繊維質なら何でも良いのですが


運動会で綱引き用の綱は


新品と古いのと比べると太さが違います




経年劣化と引っ張られる事で


組織結合が緩み太さが変わるのですが


傷んだ髪にパーマをかけるのは


この状態と良く似ています

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








「薬剤の特徴 3」



サロンカラーでも市販品でも

クリームはスタンダードなタイプの薬剤です



自分で塗るのは難しいと思いますが

器用に塗れる方や

塗布を器用な身内などにやってもらえる場合は

このタイプが一番オススメです
※もちろん市販品の中ではマシという話です





クリームタイプは根元だけ塗り分けができるのが最大の長所ですし


「前髪だけ」「分け目だけ」


というように部分的に分けてカラーする場合は最適です
※塗り分ける自信がない場合はもちろんお勧めしません





デメリットは塗布量に違いが出やすく


量が偏ると染まったり染まらなかったりで


ムラになりやすいのです



つまり、何度もカラーで根元だけ染めたい、髪の長い、器用な方に向いています






このように薬剤の特徴だけでも


染まり方に大きな違いが出ます




以上を踏まえた上で


髪の傷み具合や染まりやすさなどを考慮した塗布を心がければ


それなりにホームカラーを楽しめると思います




ちなみに私はサロンカラーでも


仕上がりが気になってセルフではできません 苦笑





傷んでも簡単な泡タイプに人気があるワケです(;^_^A
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







「薬剤の特徴 2」


市販品のカラー剤にはいろいろなタイプがあります


泡タイプ、クリームタイプ

櫛から出るタイプなどですが

一番人気は泡タイプでしょう




塗るのが非常に簡単というのが理由ですが

「始めてカラーをする」または

「ベリーショートのスタイル」以外の方にオススメしません



なぜなら泡タイプは

根元のカラーしていない地毛のみ狙って塗布できないため

髪全体にカラー剤が着いてしまい

既染毛のダメージが凄いことになります




逆に言えば

ダメージが気にならない

傷めて髪の強度(コシ)を落としたい

方には向いています







メリットとして言えば



泡タイプはまんべんなく髪に着くため


根元の地毛は色ムラやダメージムラになりにくいですね
(使い続けると自然にグラデーションカラーのようになります)




髪が長い方には絶対に使ってほしくないカラー剤です 苦笑




櫛からカラー剤が出てきて着けるタイプは


髪の上でカラー剤を混ぜるようなモノのため


物理的なダメージと色ムラが出やすいです





これもショートスタイルで真っ黒に染める方なら大丈夫ですが


他には絶対オススメしません















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「サロンカラー薬剤の特徴」



サロンカラーは市販品と比べて

髪に薬剤を浸透させる成分(アルカリ性)が

短時間で効果が切れやすくできています
※揮発しやすいため髪に残留しない




つまり、料理の火加減で例えるなら


「短時間で「余熱」に切り替わり、徐々に冷めていく」


ようなものです





温まる状態は


「物が膨潤(膨らむ)して柔らかくなり

物理的に傷つきやすい状態」


これは髪が濡れていても同じこと(膨潤)が言えます





「濡れている髪を必ず乾かしてください」


と美容師から耳たこに言われるのはこのためです 笑





カラーをした後は


髪が乾いていても傷つきやすい状態が3〜4日続くため


出来るだけカラー剤の影響が


少ないサロンカラーが良いということです




もちろん様々な種類のカラー剤があるため


一概には言えませんが一般的なカラー剤の仕組みとしては


サロンカラーと市販品にはテーマ内で述べた髪に対する違いがあります






•薬剤の特徴、違いの要点



市販品→傷みやすい(脆い)状態が長く続き、色落ち(ギャップ)が激しい


サロンカラー→市販品に比べ、傷みやすい状態が短く、色保ちが良い




















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







実は、前回までに説明した「薬剤の違い」が


カラーの場合もそのまま当てはまります笑



カラー剤の場合は


染料が関わってくるのでいくつか追加項目はありますが


一番の肝はストレートパーマの薬剤と同じです




セルフカラーで髪の脱色ムラを極力減らすために


市販品は長時間の脱色作用がある成分が配合されています
注!!:一般的なカラー剤は

髪の色を抜く「脱色剤」と「染色剤」

の2種類が配合されています





ではカラー剤の成分配合の違いです


まず、市販品のカラー剤を使った場合は

(市販品のストレートパーマ剤の略)の時のように

髪が煮込まれている
(脱色しても髪のキューティクルが開いたまま)
状態のため染料が非常に定着しにくい
※3日~4日は特にシャンプーで色落ちしやすい




定着しにくいので

ビビット(鮮やかな)なタイプの染料が多めで

ヘアケア成分は少なめ
※ビビットタイプの染料が多い理由は
少しでも色が残れば髪の発色が視認できるので





薬剤としてのデメリット


髪が傷みやすく色落ちしやすいため

短期間での発色ギャップ(色落ち)が物凄い

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






料理の火加減に例えると


」は炭火で煮続けるイメージです



3日から4日かけて、じっくり火力が弱くなるのですが


その間煮こまれ続けています
※髪の場合は傷みやすい状態が続きます




サロンの場合は

一気に余熱の状態まで火力を落すことができるので

煮こまれ続けることはありません
※3日から4日の間、余熱が冷めていくイメージ


余談:カラーでも同じことが言えますが、そのあたりは再度説明いたします





」を使う場合は


ウェーブパーマ(一般的なパーマ)を落したい場合のみ


傷みが出るのを覚悟して使う分には良いと思います
※もちろんサロンでの施術がベストですが




薬剤の塗布だけで癖を伸ばす効果は


あまりないのが実情です
※髪質によっては癖が伸びる人も稀にいる




「髪が傷み、強度(コシ)が無くなって


ダレる(ヘタる)ことで真っ直ぐになる」





なんてことにならないように


ご自分で市販品を使うのは控えたほうが良いでしょう



余談:縮毛矯正とストレートパーマの違い(一般的な区別)

縮毛矯正→アイロンで髪を熱処理する施術
ストレートパーマ→高熱を使わない処理をする施術


















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まずはパーマから



ここでいう市販品のパーマとは

「ストレートパーマ」です
※市販品ストレートパーマ剤→以降「」で表記





サロンとの薬剤の違いは、実はあまりありません



では薬剤としては何が一番違うのか?



それは薬剤の調整ができることです





髪は根元から毛先まで傷み具合は違います



」は薬剤の強さを調整できないため


髪の癖や傷みに的確な対応が出来ません



料理で例えるなら火加減が中強火の状態で


煮えやすい、煮えにくい食材を


まとめて一度に煮るようなものです





サロンでは髪の状態を診ながら


適材適所で調合した薬剤を塗布できます




また「」は一般の方の塗布時間ムラが出にくいように


髪に薬剤を浸透させるための成分が


洗い流しても残りやすくなっています




サロンの薬剤でも同じタイプがありますが


短時間で揮発するのを使うことが多いですね


薬剤の成分が髪に残りにくいことで


後々のダメージが軽減されます




















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。