2017年10月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







ヘッドスパの確実な有効性は癒しだと載せました




これは単純に頭皮環境に関わらず得られる効能です




ヘッドスパの癒し効果のみ求めるのであれば、セルフではいくつかの方法も




ご家族に頭皮マッサージしてもらう




ご自宅でのシャンプー後、大きな湯船に背泳ぎの姿勢で頭皮を浸ける






など、美容室での簡易頭皮マッサージに近いくらいの効果はあります





ヘッドスパ『癒し』のキーワードは『脱力』です





簡単なようで、力を抜くって意外と難しいんです




セルフで一番脱力を上手くするには、対となる筋肉に力を入れる事





例えば「顎を引いてうつむく」筋肉と、「顎を上げて上を向く」筋肉が対となる筋肉ですが



片方だけ的確に力を入れてもう片方を脱力するのは本当に難しいんです 




もはやスポーツ医学や整体の領域なので、これ以上は止めておきます 苦笑





運動の得意な方は身体を使う「脱力方法」




運動できない方は「動的ストレッチ(ラジオ体操など)とヘッドスパや整体などの脱力施術」




上記の脱力方法が頭皮の血流促進、つまり育毛には非常に有効です






バランスの雑談①に続く






過去のブログをご覧いただけるようにまとめております








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







「ヘッドスパはリラクゼーションだ!」と割り切っている方であれば問題はありません




エステ感覚でヘッドスパをするのは癒し効果として抜群だと思います





そこに育毛や脱毛予防の薬効を求めるのも、適切な内容なら一時しのぎになります





頭皮の状態を良くするには、適度な皮脂と角質層※が必要です
※角質層は保護油膜




自然環境で生活できるなら、常温の水や米ぬか、ヘナ関連の自然品(アワル)※で髪をすすぐ方が



余計な皮脂だけ流して角質層を傷つけず頭皮トラブルは出ませんが



そんな明治時代以前の生活様式に戻れない場合は、シャンプーは必須です
※アレルギー問題の可能性はわずかにあります







「シャンプーは必須だが、洗剤を使う事が頭皮や髪に余計な負担をかけている」




以上を十分に理解した上で、ヘッドスパ※をやるかやらないかを決めると良いでしょう
※多くのヘッドスパはかなり強力な洗浄力のシャンプーで毛根の固まった皮脂を洗い落とします





色々な話を載せましたが、何度も言うように一番大事なのは「バランス」




自分にとって最善だと思う事を専門職に相談しながら決めましょう








秋は髪にとって抜け毛の季節⑩











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








前回までの話で「ヘッドスパは髪に良いのか?」



という疑問が出たかもしれないので、私見を載せます




結論から言うと、悪くはありません



ただ、目的によっては「ヘッドスパより良い改善方法がある」んです





例えば、ストレートネックや眼精疲労による筋肉の慢性疲労は



一時しのぎのヘッドスパより整体などで適切な処置と日々のストレッチが良いでしょう





血行が悪いと白髪や脱毛の原因にはなりますが毎日ヘッドスパをするわけにもいきません




上記のように、首回りの血行改善には原因を取り除く方が確実です





もちろん、自分では首のストレッチができないような事情の方もいらっしゃるので


そういう場合はできればリハビリ系の施術が望ましく


一時しのぎでも楽になりたい場合はヘッドスパも有りです※
※専門医療ではないので責任は持てません





食生活改善や運動をできないような事情の方で



「育毛のために毛根を綺麗にしたい」場合はヘッドスパが良いです




個人的には『アーユルヴェーダ』のオイル系ヘッドスパ施術が身体に負担も少なく最もオススメです※
※ケースバイケースで育毛方法は変わります








秋は髪にとって抜け毛の季節⑨











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






前回の続き

正確な事を言えば、洗剤で「頭皮の角質層」の状態を荒らしているので



文明社会的には頭皮は洗わず髪だけを洗うシャンプーが最も良い方法だと思います 苦笑





ちなみに頭皮から出るフケの原因は、もともとシャンプーが最初の原因※、次に食生活や生活環境です
※頭皮環境が見えないレベルで負のスパイラルに傾く








何の話でも




「コレをなんとかしたいから対処したら違う問題が出たので


さらにこういう対処したらこうなった」




ようなのは良くある事です





今のシャンプー業界事情はこういう流れから来ているので、大本の原因を考える必要があります



例えば肩こりを解消するのに、湿布や塗り薬、飲み薬などの対処療法をいくらしても


肩こりになる根本を改善しないと治りませんし、それを元に違う症状を誘発します





髪が薄く、白髪になるのは痛みや生命の危機を伴わないので


多くの方が原因を求めるより対処療法になるのだと思います





まあ、皆さん「生活」の諸事情があるので改善は難しいと思います 汗




もちろん持って生まれた遺伝体質もありますが



10年くらいなら生活改善で毛髪の延命は可能かも?







秋は髪にとって抜け毛の季節⑧








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







紫外線対策まとめ補足




頭皮が硬化とはどういうことか?



これは紫外線影響で皮膚内のコラーゲンが減少


皮膚の弾力や水分保持の低下を招きます


自然に例えるなら、緑地が荒れ地に変わるのと同じです


皮膚が痩せて硬くなると、それだけ皮膚内も狭くなり毛細血管、血液量も流れが悪くなります





どういう事かというと


「通り道が狭くなると内圧が上がる


=ホースの径が細くなるのに水量が変わらないので水圧が高くなる」




つまり血圧が上がるのですが、血圧が上がり過ぎると毛細血管が負荷に耐えられないので


筋肉の膨張(力が入る)※で血液量を調整(減少)します
※筋肉の膨張は以前の「交換神経、副交感神経」の配信参照




すると血液(栄養)が足りなくなって、白髪や脱毛に繋がります




ここで大事なのは紫外線の最終防衛線





頭皮の『角質層』が「シャンプーの洗い方」で破壊されやすいという事です



女性はメイク落としの際に「肌の角質層を傷つけないように洗う」事を意識していますが、頭皮も同じ事です




角質層を荒らすと肌ダメージに繋がるのは頭皮も一緒なので、シャンプーは頭皮に指をあてない方が良いですね








秋は髪にとって抜け毛の季節⑦











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。