青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」髪の生理学あるある話①

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まずはいつも帽子を被る方にありがちな話



•サイズの合わないきつい帽子を被ると禿げやすい



単純に血流を妨げるので栄養が行き渡らなくなりがちに
※白髪にも影響がある


対策
頭皮を締め付けない帽子を選ぶ







•帽子を被るとつむじが割れやすくなる

被り方によっては前髪の毛流れにも影響する





特にきつい帽子だと起こりやすい



毛根の向きが帽子を被る事で下に向きやすくなる

(頭皮に対して平行に生えやすくなる=寝て生える)ため


※前髪は上に向いたり下に向いたり、帽子の被り方次第で毛流れもその人特有の変化がある




対策
帽子は浅く被るか、サンバイザーなど影響が少ないタイプを選ぶ








•サッカーより野球の方が熱中症になりやすい(特に体温の高い子供)




帽子を被る事で熱が溜まり蒸れるため

※髪を出している方が熱射病にはなりにくい




対策
メッシュタイプの帽子やサンバイザーにするなど


風通しを良く日差しを防ぐと日射病&熱中症も防ぎやすい









•帽子で髪が傷みやすい



蒸れた状態は髪が柔らかくなり、帽子で傷つくから



対策
風通しを良くする






髪の生理学あるある②に続く









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp





このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2017年7月30日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 雑談まとめ」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」髪の生理学あるある話②   」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。