2017年5月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





美容にも様々な「眉唾?」な情報がありますが


これは本当かもしれない!


という催眠暗示に近い商品がまことしやかに売れている現状があります






では、どうしたらそんな情報に惑わされないようになるのか?




答えは単純で


専門家の親しい知り合いをたくさん作ること! 







もちろん世の中絶対はありえないので



「こうなんです!」



と断言するような専門家を100%信じないでください!


まあ、断言してもらったほうが信用したくはなりますが 笑






私も髪の専門家として自分が正しいと思うことを伝えていますが



立ち位置(美容師の立場やお客様それぞれの状況)で答えなどいくらでも変わります






ぜひ色々な角度からの視点を意識しましょう!





NHKの「時論公論」という番組で以前やっていたのを


知り合いの美容師に聞いたので転載します



こちら





雑談①に続く








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ブログをテーマごとに過去記事より順次まとめております

よろしければご利用下さい


















雑談 17話










新商品紹介   4話




髪の雑学シリーズ    8話


健康と髪     3話


におい     5話




梅雨に役立つ豆知識     3話




メニューの違い     14話


プールの髪向け塩素対策      2話


炭酸水追記      3話











こだわり紹介     5話



秋の長雨対策     4話






冬は色が映える季節      7話



炭酸の効能は冬に高まる?      3話






身体と美容      7話



『熱』、、、髪への影響      3話



カラーアレルギーについて      3話





















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp


いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






デザイン考察まとめ




デザインには黄金比率というバランスがあります




良く絵画の世界で使われる言葉ですが、簡潔にまとめれば「図形に当てはまる」と捉えるのが良いでしょうか





マル、三角、四角、長方形、ひし形、、、様々な定形に沿った、法則で組み合わせた状態が一番バランスが良いと言われます




人の外観もそうですが、黄金バランスとは不変の美しさであり、完璧な美しさは畏敬を招きます






「怖いほど美しい」などという言い方もしますが、どんなに美人でも日常で完璧を求め続けるのは疲れてしまいます 笑






そこで「遊び」、つまり余裕が必要なんでしょう





美容で言うところの遊びとは、完璧に作ったバランスの状態から少しだけ崩すことを言います




デザインは、少し崩れて遊びがあるほうが、その方の愛嬌や柔らかさに繋がります
※もちろん結婚式や成人式などのイベントには可能な限り完璧を求めるのが良いと思います




相手にどのような印象を与えたいかで、バランスを取るのも崩す(遊ぶ)のもその方次第です





美容におけるデザインとは「自分の在り方のバランスを取る」事ではないでしょうか



   











                                                                                   

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







前回の捕捉




最近若い人達の間で「ブルーブラック」というヘアカラーが流行っていました



色のカテゴリー的にはパーソナルカラーサマー系やウインター系に分類されますが


日本人にはサマー系も多いので人気があるのも分かります


注:微妙な色彩差でパーソナルカラーのカテゴリーが変わる場合もありますので

一概に「ブラックブルー」がサマー系というわけではありません





これは透明度の高い黒ベースのアッシュ系ヘアカラーなんですが



このカラーをしようとすると、かなり脱色する必要があります
※赤味の強い日本人の髪はペールイエローまで脱色しないと青味が表現しづらいんです




もちろんそこまで脱色しなくても、元々の髪質が「ブラックブルー」に向いている方もいます



こればかりは実際に髪を診ないとなんとも言えませんし


以前の髪履歴(カラーやパーマなどの施術の事)をしっかり把握しないと事故になりやすいので


お客様とのコミニュケーションがとても重要です




つまり何が言いたいかというと、、、





色変えをしたいなどのヘアスタイル相談はじっくり時間を取りますので



やりたいことは遠慮なくご相談下さいね 笑




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







髪と色彩の注意点




前回は髪色の仕組みを載せました

今回は似合わせの注意点です





まず、ほとんどの日本人が赤味のある髪質なので大多数の方は赤系統が似合うと言えます



ただし、パーソナルカラー(似合う色)は青だろうが緑だろうが赤だろうが



色の系統(範疇=カテゴリー)が違うだけで、似合わない色は無いんです






色の系統とはパーソナルカラー診断でお伝え出来ますが


簡単に言うとビビット(鮮やか)系、パステル(淡く白っぽい)系、ダル(濁った)系などのカテゴリーです



ウインター系の方はビビットな赤や青や緑や黄色、なんでも似合います
※きゃりーぱみゅぱみゅさんや美輪明宏さんなど



一般の方だと大体スプリング系(パステル系)が似合うでしょう



オータム系はダル系が似合います
※パーソナルカラーのくだりはかなり省略して載せているため、さらっと読んでください






髪のキューティクルが荒れれば


ヘアカラーの染色剤で濁らなくても色がくすんで(濁って)見えるので


まずはヘアケアをきっちりすることが綺麗な髪色を実現するコツです
※皆さんパーソナルカラーは2系統持ち合わせているので、色々試しましょう!




デザインと色彩などの似合わせ考察⑬





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







髪と色彩




カラーをやる場合、良く赤系からアッシュ系に色を変えてみたいとオーダーが入ります



ですが、結果から言えば色替えはお勧めしません



理由は前回に載せた内容に関係します




カラーの色素(特に赤の色素)は髪に残留しやすいため


髪に赤の色素がこびりついた状態でアッシュ(青系)を入れても色が青に傾きません


※髪は脱色すると最後に黄色味が残る(金髪)ので

金髪にしても「黄色(髪の色)+染色剤の色=ヘアカラー」になる






つまり、赤茶色(髪)+青(カラー)=紫茶色(茶色ベースに紫を乗せた状態)になります






絵具と一緒でヘアカラーの染色剤は混ざると色が濁るため


実際にはダル系(濁った色系)になり、綺麗な髪色にはなりません






しっかりブリーチ(脱色)した黄色味の薄い髪(パールイエロー)に青を入れると青色になりますが


手入れが大変なので、青い髪の日本人をほとんど見かけない理由がこれです




青の色素が落ちやすいとはいえ、青系から赤系に変える場合でも髪に残留した色素で濁った色の仕上がりになります






逆に同じ系統の色を重ねていくと



回数の分だけどんどん澄んだ色の髪になっていきます





デザインと色彩などの似合わせ考察⑫





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






日本人の髪と色彩





日本人は黒髪ですが、色の割合は赤味が強い黒の髪質が9割と言われています




カラーして赤味が出るという方はまずこういう方です



もちろん青味(緑)が強い黒髪もいますがあまり多くはありません






では、髪の赤味が強いのがどんな問題があるのか?







簡単に言えば髪を脱色すると、赤の色素は非常に髪に残りやすく、青の色素は残りにくいんです




一般的なカラー剤は、髪の色を脱色する脱色剤と、髪に色を入れる染色剤の2種類が混ざったものです



つまり一般に知られているほぼ全てのカラー剤は、髪の色を脱色しています



脱色の程度にもよりますが、髪は脱色剤のみを使うと



赤味が強い焦げ茶色→赤味が強い茶色→オレンジ→赤味がややあるイエロー→金髪



と色が抜けていきます



ほとんどの方は赤味が残る焦げ茶色か茶色の状態から、染色剤の色が重なったのをヘアカラーの仕上がりとして見ています




つまり、ほとんどの日本人の髪色は赤に影響されやすいのです
※元から赤の色素が濃い上に残留しやすい色素という意味



もちろん限界まで明るくすればアニメのコスプレも自分の髪で表現できます
※ダメージ大





デザインと色彩などの似合わせ考察⑪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。