青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など  予備知識編捕捉

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






前回はカラーについて載せましたが、パーマでも似たようなものです




パーマの仕上げで美容師が言う事



美容師「今日は出来れば洗わないで下さい」
※強めパーマスタイルの場合や薬剤によっては特に言われませんが、ゆるふわ系だと言われやすい





パーマ行程

パーマを巻いてパーマ1剤を着ける(キューティクルを開く)


パーマがかかる


パーマ2液を着ける(キューティクルを閉じる)




以上がパーマがかかる肝心の行程です





パーマがちゃんとかかっていれば、重要なのはこの後!


仕上げの状態です





カラーの時と同じでキューティクルが閉じきる(毛髪組織の結合がしっかりする)まで何日かかかります




それまでの間(特に24時間)はパーマが完全に定着していないため



パーマのウェーブ(カール)がズレやすいんです





つまり、美容師が仕上げた状態を長く維持した方がパーマが安定します






あんまり深く考えなくても良いので


パーマをかけたらその日にシャンプーしたりせず


数日間は特にウェーブをしっかり出して乾かしましょう

※整髪料を落したい場合はシャンプーして、濡れたまま縛ったり引っ張って乾かさなければ大丈夫です





仕上げ方の詳細はお店まで!





カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など 予備知識編捕捉続きに続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このブログ記事について