青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など 予備知識編まとめ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








「毛髪はお湯(温める、またはカラー剤やパーマ剤を使う)で膨らんで



冷水(冷やす、または後処理剤などを使う)で引き締まる」




注意点:傷み具合によって常温の水でも十分に毛髪は膨らみ(ふやけ)ます



基本はこのくらいのイメージで大丈夫です





美容師が良く言うカラーの注意点



「カラーをした後に色の保ちを良くしたいなら、2〜3日洗わないで下さい」


これは


毛髪に薬剤を浸透させるために膨潤(キューティクルを開かせる)させる


染料(色素)が髪に入り定着する


毛髪を後処理剤で収縮(キューティクルを閉じる)させる




以上の行程でカラーの染料が洗っても出にくくしています




ですが、完全にキューティクルが閉じるには後処理剤を使ってもさらに何日かかかります


※ホームカラーだと倍以上かかります






その間にカラー剤(染料)はシャンプーする度、キューティクルの間から多く流れ落ちているという事です





カラーをした後の数日間は、シャンプーを使わずに水(無理ならお湯)で洗うのが色落ちをさせない最善の方法です





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2017年1月27日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など 予備知識編」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など  予備知識編捕捉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。