青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など 予備知識編

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







まず大前提として


「カラーやパーマの保ちを長く出来るかはお客様のホームケア(意識)にかかっている」


と言う事です





そんなに手間はいらないので、身構えて読まなくても大丈夫ですが、要点は押さえましょう!





予備知識編



カラー剤やパーマ剤(の多く)は髪を加工するための成分を毛髪内部に浸透させるため


毛髪を膨潤させる成分(新品の糸がふやけていくイメージ)が含まれています



例えるなら肉じゃがなどを作る場合は煮込むと柔らかくなりますが、


具材は煮込まれることで膨潤(構造が緩む)します




逆にカラーやパーマをして膨らんだ毛髪を出来るだけ元の膨らんでいない状態に戻すため


後処理剤を塗布して毛髪を収縮(引き締める)させます





例えるなら喉越しの良いつけ麺は


麺を茹でた後(膨潤)に冷水で締めて(収縮)


(表面は)ツルツルになります







これは日常生活で言うと





「お湯で顔を洗ったら(皮膚が膨潤して)毛穴が開き



冷水で洗ったら(皮膚が収縮して)毛穴が閉じる」





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このブログ記事について

このページは、lange-de-fujiが2017年1月26日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 皮脂バランス まとめ」です。

次のブログ記事は「青梅の美容室で縮毛矯正なら「L'ange de Fuji」 カラーとパーマ、施術後の美容師からの注意点とその理由※手入れ方法など 予備知識編まとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。