2016年12月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








皮脂と血液の関係ですが、単純な話


血液から皮脂腺に溜まる皮脂(成分)と代謝で剥がれる細胞(いわゆる垢)が


汗(水分と血漿成分の一部)と混ざり合い皮脂膜となります


※皮脂腺に皮脂が溜まるというのは一時的なストックの意味で主に夜間、排出されやすい






代謝で剥がれた皮膚の細胞は元々血液からできています



つまり「皮脂は血液からできている」ということです




血液から皮脂が出来ているのであれば


皮脂がドロドロやサラサラになる理由は何でしょうか?




おそらく今まで話した

気候による食事(に含まれる消化酵素や益菌)や常在菌、遺伝(積み重ねた)体質(体の構造)の違いです
※あくまでも私の主観




皮脂は食事内容(血液)で皮脂の脂質がかなり左右されます




分かりやすいところで肝臓(血液の貯蔵庫)が脂肪肝になったりすると


肌や髪の毛に直接影響します




普段の食生活で血液の質は良くも悪くもなるため


自分にとって健康な食事とは何かを意識するのは


肌(免疫力)を守る皮脂を作るうえで非常に重要です





自分の体が本当に食べたい(偏食ではない)食事を心がけると



肌や髪、皮脂の質も上がります(持論)






皮脂バランス 皮脂と血液と食事に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








皮脂の粘度が分かると、シャンプーの洗浄力を



どのくらいにすれば良いかが大別できます


※もちろん皮脂の成分が水分をどれだけ弾くかは
個人差(食生活など)によります




ドロドロしている粘度が高い皮脂はそれなりに洗浄力が高いシャンプーを使う方が良く



ラサラしている粘度が低い皮脂はそれなりに洗浄力が低いシャンプーが良いでしょう


※ドロドロしている皮脂がお湯になじみやすい場合はすすぎに重点を置き
洗浄力の低いシャンプーで洗います






勘違いしやすいのですが、ドロドロしている皮脂だからと言って



溶けづらい脂とはかぎりません



イベリコ豚のようにどんぐりのみ食べて育った豚の脂は


人間が触った体温で溶け始めるくらい融点が低いため


比較的洗浄力が弱くても落ちやすい脂と言えます
※スッポンもそうです






例えばボテトチップスを食べた次の日の頭皮の皮脂はポテトチップス臭がしますが


皮脂の感じも非常にポテトチップスの油に近いです
※私個人の感想のため詳細は分かりません






つまり、皮脂(粘度プラス質)でどんなシャンプー(洗浄力)にするかを選ぶのがベストです






皮脂バランス 皮脂と血液の関係に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






遺伝と皮脂についてですが、突然変異は例外として


何千年も変わらない生活をしている祖先の生活環境遺伝が皮脂分泌に影響します




身体は環境適応するために世代が変わるごとに少しずつ変化していき


遺伝情報を蓄積します



環境適応した遺伝をもとに


生まれ育った場所(生活習慣)の影響を受けて


皮脂分泌も変わります






例えば、弥生人(サラサラ)皮脂遺伝を持った人が南国で生まれ育った場合は


縄文人(ドロドロ)皮脂遺伝を持った人より皮膚の適応力が低いわけです


※紫外線に弱く熱射病になりやすいなど




ただ、弥生人遺伝の雪国育ちで南国に引っ越すと


もっと熱射病になりやすいでしょう


※全く同じ人間で比べないと本当の比較はできませんが





つまり、何百世代も同じ食べ物や気候で生活してきた身体の遺伝が


皮脂分泌に大きく影響しているといえます




また、遺伝は父方母方、隔世遺伝など様々な形で出るため


家族間の同じ環境で個人差が出るのはある意味必然です






そのため、健康(髪)を他人と比べるより


自分の健康(髪)と向き合うほうが解決しやすいでしょう





遺伝的に皮脂の粘度が濃いか薄いか、まずはそこからです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






皮脂性質の違いですが、要は粘度の差です



ものすごく簡単に言えば、サラサラな皮脂かドロドロの皮脂か、です



これは食生活によるところも大きいですし


消化吸収(大腸菌や消化酵素の違い)と代謝でも栄養効率が違い、差が出ます




例えば、牛乳は乳幼児と欧州の一部民族のみ消化酵素を持ち

効率的な栄養吸収ができます

※ほとんどの大人は牛乳の栄養効率が良くない




また、海苔は日本人のみ消化酵素を持ち

人類のほとんどが栄養吸収できません

※日本人でも持っていない場合があります






先天的(遺伝子)、または後天的(分かりやすいのはビフィズス菌など)に


栄養吸収率と代謝(年齢や仕事など色々)で使うエネルギー(栄養素)が変わるため


家族で同じ物を食べていても皮脂の性質に差が出ます





許容量を超えた脂を取ればドロドロの皮脂になり易いのはもちろんですが


水分不足、糖分、ストレスでもドロドロになっていきます


血中濃度と湿度(乾燥)でも変化します


皮脂とは汗(水分、他)と脂が混ざったもので


その割合は身体と気候の変化により変わっていき


(その人なりの皮脂)粘度が変わります







皮脂バランス 遺伝に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「皮脂のバランス」について私の主観を載せます

興味ない方はスルーして下さい



まず日本人の場合、皮脂は身体の遺伝情報で

寒冷地向きか温暖地向きかが分かれます


その判断は耳垢がサラサラしているかいないかで大別できます
※例外もあります





理由其の一



シベリアなど北方から移動してきた弥生人が祖先の方は


寒冷地向きに身体の汗腺ができているからです


マイナス何十℃の気候で耳垢やその他の汗などがじっとりしていたら


凍傷になってしまいます







理由其の二



東南アジアなど南方から移動してきた縄文人が祖先の方は


温暖地向きに身体の汗腺ができています


亜熱帯では湿度が高く病原菌が活発のため


耳垢や汗がじっとりしていないと病気を防げません


※例えば風邪予防で喉の粘膜を強化するなど、

のど飴や蜂蜜などで粘度を高くしますが、

同じ意味合いでトリモチ効果です






上記のように、遺伝的要素で皮脂に粘度があるかないかが分かれます


※程度の差は勿論1人1人違います



皮脂としてどっちが良いとかはありませんが


自分がどんな汗(皮脂)かは知っておくと良いでしょう






皮脂バランス 性質の違いに続く








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




この話は伝言ゲームって怖いの実例です


(ある美容室にてお客様達が、町会の特定の人物について面白おかしく話していました)


お客様A(以下A):でね〜、〇〇さんこんなこと言ったのよ!


お客様B(以下B):そうなんだ〜


A:先生も〇〇さんひどいと思わない?


美容師(以下美):Aさん大変だったんだ〜

〇〇さんお客様だし「はい」とか言えない 汗)


B:(美さんも気を使って大変だな、、、

ところでAさん!あの話なんだけど!以下略





後日、Bさんと他数名井戸端会議にて



B:そういえば、こないだ美容室で

(Aさんが)〇〇さんのこと、、、だって話してたの聞いたわよ!

他多数(以下他):へえ〜、そんなこと(美容室で)噂になってたんだ〜




Bさん井戸端会議から抜けてしばらくしてから〇〇さん参加




他:そういえば、〇〇さんのこと美容室でこんな風に噂になってたみたいよ!


〇〇さん:え?!美容室(の美容師)そんなこと言ってるの 怒



それから一週間が過ぎ

Bさんが井戸端会議で話の矛盾に気づいて訂正しましたが

〇〇さんは美容室に行かなくなりました 






噂って怖い!






皮脂バランスに続く






ブログまとめリンク先







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





•女性美容師はシャンプー中に胸が当たっても気にしない(昔あるある?)


これは歯科助手の方もきっと一緒でしょうね

※最近のシャンプー台はバックシャンプーといって

お客様の頭上からシャンプーするタイプが増えていますが

昔からある横から洗うタイプのシャンプー台だと

背の低い女性美容師はお客様の頭を持ち上げる時に胸が当たりやすい



男性客の顔に当たったところで、ぶっちゃけ女性美容師は

(あ〜、当たっちゃった)としか思って無いそうです
※昔飲み会で聞いた話です


逆に、女性客の顔に胸が当たった場合は

(失礼しました!)という感覚みたいですね

※もちろん人によって違うんでしょうが
男女間の意識の差なんですかね?


このあるあるは、時代がもうちょっと経ったら

バックシャンプーだらけでなくなる可能性も

※今の美容師アシスタントはほぼバックシャンプー



、、、コレを読んだ男性客の皆さんの予約が減らない事を祈りますw





•外で飲みに出かけ美容師と判った途端、髪の相談をされる


一人でゆっくり飲みたい時は離れた街で飲む事が多いですね


地元で飲んでいる時はいくらでも相談乗ります笑







美容室あるある話⑥に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





•美容師の恋愛事情は世間のイメージより意外に淡白


まじめに仕事に取り組んでいる美容師ほど

実力世界の業界なので恋愛できていませんw


とにかくミーティングや技術練習で、最低15時間は店にいます


そのため、私が知る限り美容師が付き合う対象は

かなりの確率で同僚が多いです笑
※店によってもかなり違いますが、美容師は遊び人ってイメージ良く聞きますw





•リアクションの大きいお客様がカラー放置時間中に会話していると
首回りにカラー剤がつきやすい


これは白髪染めやマニキュアをするご高齢のお客様に多いんですが

美容室を楽しみにご来店いただいている方ほどそういう傾向があります

白髪染めの薬剤は髪にしっかり乗せる必要があるため

どうしても襟足が汚れやすくなりますね


美容師も楽しんでいただいているお客様を対応するのは嬉しいので

なかなか言うタイミングが難しいあるあるです
※さりげなく「襟足の薬剤拭きますね」と気づき次第、対応しています



•露出の激しい服はNG


女性美容師は苦労してますが身だしなみはかなり厳しいですね!



個人店でたまに凄い美容師さんもいますが笑






美容室あるある話⑤に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。