2016年11月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






•美容師は「市販シャンプーは何が良い?」


と良く訊かれるが使ってないので本当に判らない 笑




当店でシャンプーの話を聞いた事がある方は


市販のシャンプーに対する対処法を聞いた覚えがあるかと思います



シャンプーを選ぶ基準は細かく言えば「成分が〜」などありますが


そういうのを聞きかじって選べるほど単純なものではありません



髪をセットしやすい状態にしたいのか


頭皮の状態を良好にしたいのか、大まかに分けてまずはこの選択



次に肌が乾燥しやすいのか、脂っぽいのか、この2択



整髪料を使うのか使わないのか、さらに2択



まだまだ選択枝はありますが、混乱しないようにこの辺りで止めときます笑



成分じゃなくて、見出し広告(ポップ)である程度目的を絞り込めば簡単に選べます



後は、体質や食生活などの生活習慣に合ったシャンプーを


どのくらいの期間使い続ければ善し悪しが判るか、もう個人個人の相性の問題です


※シャンプーを判断する基準と期間は当店で聞いて下さいね




ということで、市販のシャンプーは何が良いか聞かれても選ぶ方法しかお話しできません 苦笑














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






美容室あるあるその3



•カットサイクルの長いお客様(ロングヘアなど)が来店されると



かなりの確率で襟の高い服やパーカーなどの厚みがある服をお召しになられている



パーカーの場合は前後ろ逆にすれば問題ないけど


髪が盛り上がってしまう服はロングヘアだとカットラインがガタガタになるので


あまり厚みの無い襟なしの服がベストです!




•ドライヤーの音やシャンプーのシャワー中に


普通の声で話しかけられても正直ほとんど聞こえない



話が盛り上がっていると思った場合は


他のお客様への問題が無ければドライヤーを弱風にしたりもしますが、基本的には施術優先

「音が凄くて聞こえていない」事を一声かけることもあります




•美容師にもよりますが、、、カットで「おまかせ」と言われると


ほとんど前回のスタイルにする

※アクセントで前髪変えたり、少しだけニュアンス変えたりは多い




個人的には、1〜5年くらい担当しないとその方の好みや生活習慣が見えてこないので



担当して間も無い時に言われた場合はかなり突っ込んだ話を訊きます笑




•パーマやカラーする場合、来店前に家でシャンプーしないで欲しい



たまに「汚い髪で美容室に行きたくない」と洗ってからご来店いただくお客様がいらっしゃいますが


頭皮や髪の事を考えるとあまりしない方が良いです


例えば白髪染めの場合、3日くらい洗っていない状態の方が頭皮は皮脂で覆われるので安全性が高まります


「家で洗ってきたからシャンプーしないでいいです」と言われることもありますが


髪を加工しやすいように下処理の意味も含んでいるため必要です


例えばパーマの場合、ホームケアのトリートメント剤などがムラになってついていると


パーマ液の効きがムラになりパーマの仕上がりがムラになります



シャンプーをご自宅ですませて美容室で洗いたくない


という理由も人それぞれ(健康面など)なので理解できますが


お客様のためにも可能な限り美容室でシャンプーさせていただきます


※「肌荒れでどうしても持参のシャンプー剤を使いたい」などの場合は


そちらを使わせていただきますのでお申し付け下さい






美容室あるある話③続き







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





あるある話その2



最近は当店のお客様でご希望されるお客様も減っていますが

肌につけてはいけない(つくと色がなかなか落ちない)

ヘアマニキュアというカラー剤があります
※爪に塗るマニキュアと同じようなものです



ヘアマニキュアは髪を脱色する成分は入っていないため

白髪に色をつける目的のお客様には人気があります
※金髪にヘアマニキュアをするとアニメのコスプレに向く髪も出来ます


白髪に塗布する場合は、肌ぎりぎりで生え際や分け目などを塗布するので

美容師も息を止めて0.何mmを攻めます

そんな緊張感ある仕事を終えた直後の美容師あるある





美容師A(以下A):(よし、今日はいつも以上に生え際ギリギリまで上手く塗れた!)

では、30分後に流しますのでお待ちいただく間、お飲物をご用意致します。以下略


Aはお飲物を淹れにその場を離れる


マニキュアのお客様(以下お客様):(あ〜、美容室に来ると眠くなるわ〜、、、『ヴ〜、ヴ〜』あ、電話誰だろ?)


はいもしもし〜(ペチャ)



飲み物を持ってきたA

A :(あ〜!!)



この後ひたすら、お客様の耳周りと携帯電話のマニキュア落し 泣  





補足



先ほどのあるある話の中で、カラーメニュー全般に言える事ですが


カラー剤には触れないように注意喚起をしております


特にマニキュアは最初の数回、必ず話していますが


眠くなったりしていると無意識にこういう事故は起こります


お客様もわざとしているわけではないので、こちらも正直気にしてません
※たまに起こるしょうがないことと割り切っています


もちろん他のお客様をお待たせしてしまう状況だと少し悲しい気分にはなりますがw


ただ薬剤アレルギーや、ついたカラー剤を落とす時に肌へ負担がかかるなど


お客様にも意識しておいていただいて損はありません


「ついてしまった!美容師に申し訳ないからと言わないでおこう」


の方が後々問題になるかもしれませんので


ついた場合は遠慮なくお申し出下さい^^













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





美容師あるあるから、ホントに!?なバカ話まで


美容室あるある話1


会話形式


・シャンプーでのお客様話でへこむアシスタント

美容師アシスタント一年目A(以下A) :先輩、お客様の襟を濡らさないように流すにはどうしたらいいんですか?

美容師アシスタント二年目B(以下B) :A、お客様に寝てもらうのがコツだよ

A :え?寝てもらうと襟濡れないんですか?

B :そうだよ

A :いや、そうだよってなんでですか?

B :首に力が入ると筋肉が隆起して首筋の凹凸がはっきりするだろ?そこからシャワーのお湯が入るからだよ

A :なるほど!、、、でも寝てもらえる自信ないです 泣

B :いや、気合いだよ気合い!

A :そうですよね、、、頑張ります!

陰でこっそり聞いていた店長C(以下C) :お前ら、寝てもらえるシャンプーって間違っちゃないけど、根性論じゃダメだろ笑

A&B :あ、店長!

C :コツは「脱力しちゃうシャンプー」だよ。気合いも良いが寝れない人もいるんだから、シャンプーは居心地の良い雰囲気づくりからだ

A&B :はい,,,orz













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







ダメージ対策&癖を抑えやすいシャンプー剤の落とし穴




「保湿や保護を目的とした分、洗っても髪に残りやすい」







このタイプのシャンプー剤は


トリートメント成分を落とす洗浄力が強い事が多いです


※頭皮の皮脂を落とし過ぎて頭皮トラブルになりやすい
(詳しくは以前載せた皮脂の話参照)







洗浄力が弱い場合、洗ってもトリートメント成分が残ったまま


重なっていくとベタベタな質感になり、髪がトリートメントに覆われます


※髪の着膨れ状態






これは昔の市販されたシリコン系シャンプーに多かった問題です


※使い方次第では最高の結果を出せます







「髪にトリートメント成分が残った方が良いんじゃないの?」




こう考えた方も多いでしょう





実は髪にトリートメント成分が残り過ぎると


頭皮の皮脂が髪に乗りにくくなり


行き場のない皮脂が頭皮に溜まり


頭皮トラブル率が高まります


※トリートメントの用法や髪の長さも影響します






このタイプのシャンプー剤(洗浄力)問題は



洗い方やトリートメントとの兼ね合いが重要なので


詳しく知りたい方は直接応じます




以上シャンプー剤の選び方スタイルver.基礎でした





美容室あるある話①に続く





ブログまとめリンク先






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。