2016年10月アーカイブ

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







髪の癖(ボリューム)を抑えたい場合は


髪に重さが加われば効果的です





「髪の長さ=重さ」





で、癖がある方は髪を長くしている場合が多いです




つまり、トリートメント剤(シリコン系など)が


しっかり定着しやすいシャンプー剤を選ぶのが正解です





まあ、シャンプー剤には潤滑油的な役割プラス保湿と


保護(シリコン系など)を合わせ持ったタイプもあります




シャンプーとトリートメントは同じシリーズを使うと相性が良いですが



前々回に載せたつ○きなどCMで有名な市販シャンプーがこれに該当します


※ダメージを治すような表現は誇大広告ですが


髪を保護剤で覆っている分、厚みが増して、ダメージに強くなります





つまりダメージ対策のシャンプー剤はボリュームや癖を抑えやすい


艶(重たい質)感になるシャンプーがほとんどです







髪に重さが加わるだけ、自然にボリュームを出すのは厳しくなりますが



静電気対策として非常に優れているため



冬の季節など乾燥しやすい場合は良いでしょう



注:あくまでもシャンプー剤だけを選ぶ話で

トリートメント剤や整髪料を使う場合は選択肢が増えます






シャンプー剤の選び方 スタイルバージョン③に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






まずシャンプー剤には


髪の余計な摩擦を防ぐために洗ってすすいだ時


潤滑油的な成分(シリコン系が主)が残るように処方されています




すすいだ後に保湿や保護を目的としたトリートメント(シリコン系など)


をつけて一連の流れは終わります






スタイル別にシャンプー剤とトリートメント剤の兼ね合いも重要になります



が、まずはスタイル別にシャンプーを分けていきます

※髪質やスタイルで選択がかなり変わるので

直接聞いていただくのをオススメします





髪をふわっと軽く見せたい場合



髪に重さが無く、髪が傷んで無いのが条件になります


金髪にしている方がふわっとしやすいのは


脱色して髪の質量が減り、実際に軽くなるからです




過度に傷むと髪の強度(コシ)が無くなり


持ち上がる力が無くなるため、ふわっとしなくなります




つまりふわっと軽くしたいなら



髪に適度な洗浄力と余計な重さを残さない


潤滑性を持ったシャンプーが良い


という事です


※ショートとロング、傷み具合

髪の汚れ具合でもかなり選択が変わります







シャンプー剤の選び方 スタイルバージョン②に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






勘違いしやすいと思うので


「成功!」について補足します






男性型脱毛症回避のために皮脂を落とすほうが良い



と載せましたが、これには条件があります



それは生活、食事、睡眠時間が不規則かつストレスが多い場合です




さらに個人差はありますが年齢による代謝の変化(運動の有無やホルモンバランスなど)で



「成功!」を使った方が良いのか、使わない方が良いのかは変わっていきます




皮脂を落とし過ぎることは本来良くない(あとあと問題が出やすい)ので


がむしゃらに働いている(仕事で成功したい)場合の一時的な対処療法だと思ってください

※原因を取り除く以外に違う負担を与えています
(皮脂トラブルについては以前の話参照)




身体の変化を考えると(私の主観で)40代で使うのは



リスクのほうが大きいでしょう





、、、ちょっと古いですが


「高度成長期のサラリーマンみたいな生き方している脂ぎった人向け」




が一番良い例えでしょうか^^;




他の体質的な分け方をするなら


耳垢が粘着タイプ(サラサラしていない)だと


「成功!」を使用する基準になりやすいと思います




あくまでも私の主観の話ですが参考まで



   









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







本当に基礎的な判断基準を載せていきます




まず「頭皮を洗いたい」のか「髪を洗いたい」のかで選びます






抜け毛が気になる、乾燥肌など頭皮トラブルが気になるなど


頭皮を優先するなら、頭皮に対する目的のシャンプー剤が良いでしょう







例えば、男性型脱毛症を気にし始める年齢なら


有名な「成功!(英語読みでお願いします笑)」は


頭皮(皮脂)を洗う優れた市販シャンプー剤です







また、ボリュームを抑えたい、逆にふわっとパーマスタイルを楽しみたい



などのスタイルを優先したいなら、髪を洗う目的のシャンプー剤が良いでしょう









例えば、市販シャンプー剤つ○き(何年も前に出たシリコン重視タイプ)は




ボリュームを抑えたい場合に優れたシャンプー剤です
※正確にはトリートメントが特に多く着く(残りやすい)効果です






上記のように




まずは髪を洗いたいのか(スタイル重視)


皮を洗いたいのか(体質重視)




目的をはっきりさせましょう





次回はスタイル作りのためのシャンプー剤選びを載せていきます

(皮脂はトラブルがない限りあまり洗い流さないほうが良いため

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







年代的に育毛が気にならない、頭皮状態が良好で抜け毛に困らない



という方は肌が傷つかない限りこすっても問題ありません

※あくまでも物理的作用による抜け毛の話で
骨格や体質遺伝、栄養状態や服薬など
健康面での抜け毛は個人差があるため各自の判断になります






新体操の選手やエアロビクスの講師などは




物理的作用による抜け毛として




毎日髪をきつく縛ったまま激しい運動をすると




生え際の毛根に多大な負荷がかかり毛が生えなくなります
※極論ですが修行先のお客様で実際にいました





この場合、対処法としてはひっつめても短時間か



皮膚が持ち上がないように縛るのがベターです






他にも帽子のかぶり方など挙げればキリがありませんが


「塵が積もれば~」の精神でおしゃれを楽しみながら


頭皮に良くないことをできる限りやらないことが重要です






悩んでもストレスになるため、どうしたら負担が減るかなど




知りたいことは聞いていただければ生理学的な範囲で応じます
※医者ではないので美容師として分かる範囲で、ですが





「やってはいけない」ではなく、「やってOKな範疇を理解、選択、実行」






お勧めします^^


















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





育毛的観点から指でこすらない方が良いのは


「生え始めた毛が抜けやすいから」です


※毛根が頭皮に対して垂直に生えている方はほぼ影響ありません





毛根の生えている角度が皮膚に近いほど、こすると抜け毛が増えます
※頭皮が薄い(固い)人は特に




単純な話で、生え始めの毛は


「竹林のタケノコ」のように抜けやすい産毛状態です




そんな根本の柔らかい産毛を固い頭皮と指に挟まれて


毛流に沿って、弱くても力を加えたら、、、?



皮脂をしっかり落とそうとゴシゴシ指で洗えば


これから大きくしっかり成長するはずの産毛が


どうなるかお分かり頂けると思います

※もちろん劇的に抜け毛率が変わるわけではなく
毎日(毎年)の積み重ねでの変化の一つです




皮脂を落としたいならシャンプー泡を


頭皮に馴染ませればこすらなくても大丈夫です




頭皮をこするように力強くシャンプーをすれば


気持ち良いのは分かりますが


育毛を考える方は特に控えましょう



育毛を気にされない方は構いませんが


こすっても洗浄力は大して変わりません
(むしろ落ちる)




「掻いて気持ち良い」



「多少の血行促進を促す」










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





 ドライヤーの乾かし方は髪質、毛流、ヘアスタイルなど


その方により違うため、ご要望により個別に応じます



これで大まかにシャンプーのやり方を載せましたが




最後に「頭皮はこすらない」と言いました



これは、頭皮の厚みと育毛に関わる内容です





頭皮の厚み 





育毛を意識している場合は御理解頂ける方も多いと思いますが



気になる箇所は頭皮が20歳くらいに比べて硬くなっていませんか?



これは顔の皮膚が重力で下に引っ張られて頭皮が薄く伸び


骨がすぐ下にあるため硬く感じられます



面積の割に触覚神経が少ない頭皮は


痛みを感じにくいため普段意識しませんが


洗顔でこすらないように意識する瞼よりも薄い皮膚だと言われます




顔のたるみは前頭筋や側頭頭頂筋、後頭筋の筋肉組織の影響です
※皮膚内のコラーゲン成分など他に原因もありますが




これらの筋肉を使わないと筋肉の位置が下がり


頭皮が引っ張られて薄く伸びます



薄くなった皮膚に毛根が下向きになり


皮膚内の毛細血管が細くなっていきます






この時、下向きになった毛根(頭皮)に対して



指でこするのが育毛的観点から良くありません






正しいシャンプー方法 こするメリット?に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






15分置いてドライヤーで乾かす





タオルでターバンを巻く時間ですが


ほとんど髪に含まれた水分量と時間は比例します



ただし、傷んだ髪(ブリーチ毛など)は水分を凄く含みますが抜けるのも速いです


傷みがある分、反比例して時間が短かくなります




つまり傷んで無い健康な髪ならタオルターバンの時間は


髪の長さ×量で長めにおきます




傷んでいる髪ならタオルターバンの時間は


髪の長さ×量から傷んでいる分、時間を短かくします

※金髪ショートなら5分くらいでしょうか
注:マイクロファイバータオル推奨





季節的に湿度や寒さも考えて




時間は個人個人で調整してみて下さい




タオルターバンするとターバン内の湿度が一定になりやすく


髪の水分量にムラが少なくなります



そのためドライヤーで乾かす際


乾かし過ぎる箇所が減ります




つまり乾かし過ぎのダメージができにくく


冬場、指のアカギレみたいに乾燥で髪が傷みません



水分にムラのある髪は美容師でも均等に乾かしづらいので


遠回りに見えるかもしれませんがタオルターバンをオススメします!
※ロングヘアにはターバン用タオルなんて便利アイテムも!(要注文)






正しいシャンプー方法 頭皮は洗うのか。。。?に続く








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





タオルでターバンを巻く





髪をゴシゴシ拭かないようにします



理由は「髪が柔らかい状態だから」





髪がしっかり濡れている状態は肉眼だと


どんな風になっているか分かりませんが想像してみましょう



まず、髪のキューティクルが浮き上がっています

そして、傷んでいる髪ほど水分を含んだ分だけ膨らんでいます
※毛先に向かって膨らんでいくイメージ


最大、金髪で2倍以上に膨らむと言われています



これは長風呂すると指先がふやけるように


髪も傷んだところはふやけているようなもの





つまり




拭く時の刺激でキューティクルは

ボロボロ剥がれやすくなっています





出来るだけ摩擦を与えないように


ふわっと吸水性の良いタオルで包み、水分を取りましょう




実は、この方が紅茶のティーパック理論で

早くムラなく髪の水分が取れます!




ゴシゴシ拭くと、タオル生地に当たっている髪と当たっていない髪で


水分の取れ方がムラになり、ドライヤーで乾かし辛くなります




注:ティーパック理論は聞きたい方に教えますのでお店まで笑






髪を拭いてはいけない理由



それは「ふやけてるから」です






正しいシャンプー方法 乾かす時は。。。に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





トリートメント




トリートメント(リンス、コンディショナー含む)を傷んだ毛先に着ける





健康な髪は洗って一晩寝ると


結べるくらいの長さまで皮脂が伝わります





トリートメント類を着けるのはシャンプーで洗い落とした皮脂の代用で


髪の摩擦や紫外線、静電気を防ぐのに役立ちます



皮脂があればトリートメント類は本来いりません






ただ、髪を加工(パーマ、カラー、縮毛矯正など)することで


髪の状態が変わり、皮脂が髪を伝わりにくくなります



そのため、髪に必要な場合はどんなにショートスタイルでも


トリートメント類が必須です

※ブリーチした髪などは特に





そんなに傷んでいない場合は、髪が結べる長さから先に


トリートメント類を着けるほうが良いでしょう





トリートメント類を必要ない状態で髪に着けると


あとあと行き場を失った皮脂が頭皮に余り


頭皮トラブル(皮膚疾患など)が起きやすくなります
※男性型脱毛症には特に良くありません




髪の状態を考えながら

トリートメント類は適量を適切な箇所に使いましょう


※シャンプー編が終わったらトリートメントの着け方を載せます






正しいシャンプー方法 傷めない髪の拭き方に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





前回の続き



皮脂を常に無くすのは頭皮疾患になる可能性が高まるため

正直オススメできません



ただ、男性型脱毛の一時的な処置としては効果も見込めます
※抗炎症作用のある男性用シャンプー剤がお勧めです




シャンプー泡をつけて3分間放置



洗剤を着けたら泡が汚れを浮かし、3分ほどで剥離してくれます


特にゴシゴシ洗う必要はありません
※衣類も浸け置きのほうが生地は傷まないのと理由は一緒です




整髪料で髪が固まっている場合


先にトリートメント類(リンス、コンディショナーなど)を

該当部分に馴染ませてすすいで下さい


トリートメントの油分で整髪料が乳化して落ちやすくなります




髪の油汚れがシャンプーの洗浄力を上回っている場合は


3分放置中に泡が消えてしまうので


その場合は泡を追加してさらに3分置きましょう




普段整髪料を使う方は


メイクと一緒できちんと落としておかないと


肌ならぬ髪のコンディションが悪くなっていきます

下地作りはしっかりと、です




整髪料を使わない場合は臭いと雑菌対策として


きちんと髪の皮脂は洗い落としましょう
※お湯洗いをしたい方は個別に対策方法を聞いてください






正しいシャンプー方法 トリートメントは必要?に続く







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



髪に万遍なく泡をつける



なぜ頭皮じゃなく髪なのかは皮脂が身体に必要だからという理由もありますが


髪につけたシャンプーはすすぐ際に頭皮に流れます


正直、健康な頭皮の方ならすすぎで流れる泡により十分な洗浄ができます



皮脂は必要最低限残すことで頭皮の保湿(乾燥防止)になるので


本来はお風呂に頭を10分くらい浸けていればもう十分です




医師の診断が必要な頭皮トラブルがある場合は


状態により皮脂を残さないほうが良いこともあります


※過去に抗生物質の必要がある頭皮疾患になっているお客様がいましたが

医療処置で毎日皮脂を洗い流す必要があったそうです




また、30代以降(65歳くらいまで)の男性は


男性型脱毛症(男性ホルモンが影響)になる場合があります
※男性全員がなるわけではない




男性ホルモンが活発になると抜け毛が増えますが


抜ける仕組みは過剰な皮脂分泌とストレスが主な原因です




生活習慣や食生活、ストレスを上手く調整できれば


お湯洗いで皮脂を洗い落とさなくても抜け毛は増えません
※あくまでも私の実体験による個人的見解です




極論、男性型脱毛は常に皮脂が無ければ脱毛しません






正しいシャンプー方法 泡②に続く






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





髪を濡らす理由





ズバリ!答えは髪を乾燥しやすくさせないためです




衣類の洗濯でしつこい汚れは洗剤を衣類が乾いた状態で浸け置きする場合があります




髪の汚れを同じように落としたいからと

乾いた状態でシャンプーを着けたら、、、?



傷み始めた、保湿成分が抜けつつある(乾燥気味な)髪に


乾いた状態で着けた洗剤は髪内部に浸透していきます



そして髪内部の保湿成分(油分)はすすぐ際に流出しやすくなり


より髪の乾燥毛化が進みます



他には同じようにカラーの色も落ちやすく


パーマは乾燥してパサパサなまとまりの悪い髪になります



衣類も濡らさず、洗剤浸け置きで洗うと生地が傷みます




すすいだら泡切れが良くなるように


髪は濡らして水に馴染ませシャンプーが原液で着かないように


乳化しやすくさせてからシャンプーしましょう





正しいシャンプー方法 泡①に続く





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「正しいシャンプー方法」の詳細説明です




まず、シャンプーを泡にする理由からいきます



シャンプーに限らず

洗剤が油分を含んでいるのは皆さんご存知かと思います




洗剤は乾いた場所に着けると

いくら水馴染みの良い洗剤(油)でもなかなか流しきれません




体験として油汚れがヒドイ食器に

直接液状の台所用洗剤をかけてから洗うとどうなるか是非やってみて下さい




泡立ててから洗うのとは

すすぎにかかる時間がかなり違うと思います



※直接着けると洗剤のぬめり感がなかなか取れませんが、このぬめりは洗剤の油成分です




つまり、シャンプーも液状のまま髪に着けると

泡立てて流しても髪にシャンプーが残りやすくなります




すすぎ過ぎれば、いくら水でも髪は傷みが促進されます




すすぎを短くシャンプーが残らないように流すには

泡立ててから着けるのが最善です




さらに泡立ててから洗うとシャンプーの油成分により髪への摩擦が減るため

髪が傷みづらくなります


※油成分は潤滑油的役割もある




女性のメイク洗顔と同じく泡立てが最も重要なのは、以上の理由からです





次回 髪を濡らす理由 に続く





※上記はLINE登録の方のみ配信している内容を、時期をずらしてブログ掲載しています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp












いつもブログを見て頂きありがとうございます!

東青梅駅南口徒歩5分
「 L'ange de Fuji 」です。

本日も仕事や講習、プライベートをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






◯LINE登録していただいている方の

10月からのサービスお知らせ





夏場ご好評いただきました冷やしシャンプーも9月でサービス終了です



10月〜12月

簡易トリートメントまたは、

頭皮マッサージ無料となります!





夏場の紫外線に傷みやすい髪と頭皮のケア方法をこの機会にぜひ聞いて下さいね






※LINE配信では秋の脱毛対策内容を載せております


まだLINE登録をしていない方はぜひ!







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縮毛矯正やカラー、明るい白髪染め

パーマスタイルは 「L'ange de Fuji 」にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせは

TEL 0428-24-2881 mobile 090-5449-8834
MAIL lange-de-fuji@docomo.ne.jp

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。